「大雪の蔵」(特別純米)

「大雪の蔵」(特別純米)

前にこのコーナーで書いたように、

うまい酒を探すには、まずは各道府県のアンテナショップへ

と思い立ち、さてどこから攻めようかと思ったのだが、
考えるのが面倒なので、とりあえず北から。

北海道のショップは、東京駅の八重洲口の真正面にあって、
昔から、八重洲ブックセンターに行く途中で目に入ってたので存在は知っていた。

店を入り、迷うことなく酒コーナーへ。

理想は、300mlの瓶で数種類買うことなのだが、
残念なことに、そのサイズのは2種類しかない。

それはマストで買うとして、あと一種類、四合瓶をどれにしようか、、と、
財布と相談して決めたのがこの、「大雪(たいせつ)の蔵」。

北海道は、旭川の酒らしい。

帆立の貝ひもの珍味をツマミとして買い、
帰宅してさていよいよ試飲。

小瓶二つ(あえて銘柄は伏せる)はどうもハズレだったが、これは旨かった。

香はやや弱いが、味は上品でまろやか。

日本酒度は+2なのだけれど、酸度とのバランスが良いのか、
甘いという感覚はなく、スイスイと飲める。

ウニとかイクラとか、やや濃厚な魚介との相性が良いかもしれない。

悪く言えば深みに欠ける酒ではあるが、
クセがなく、辛口好きにはオススメできる。


カテゴリー: