「峰乃白梅」(吟醸【耀】)

「峰乃白梅」(吟醸【耀】)

言わずと知れた、「越の三梅」のうちのひとつだけれど、
他の二つ(「雪中梅」「越乃寒梅」)ほどは見かけない、この「峰乃白梅」。

去年だったか、新潟の親戚筋から一升瓶をいただいて、
そのときは記事にし損なったのだけれど、

今回、たまたま近所のスーパーでこの「耀」が売られているのを見つけ、
これぞとばかりに買ってみた。

普段は専ら純米酒なので、吟醸酒を買うのは久々なのだが、
その日は気温が高かったせいもあり、
冷えた吟醸酒と刺身を、、、という誘惑にも耐えきれず。

味は最高。

口に含むと、瞬間的に豊かな甘みが広がるのだけれど、
飲み口はあくまでも辛口。

吟醸酒でも、ここまでシャープにできるのかというぐらい、
あっさりと、後味がまことによろしい。

四合瓶で1,300円ちょっとなので、
もし見かけたら、間違いなく買いでしょう。

これからの季節は、是非、冷やで。


カテゴリー: