映画「Mr.&Mrs.スパイ」

 映画「Mr.&Mrs.スパイ」

このDVDには「エイリアン:コヴェナント」の予告編が入ってて、
まずそれが、結構イケてる。

NHKスペシャルもびっくりな巨大イカが登場した、
前作「プロメテウス」が、色々と物議を醸したこともあり、
さすがに、サー・リドリー・スコットも本気を出したかw

予告編だけでもかなりの完成度の高さを感じさせたし、
実はWikipediaにあらずじが全部乗ってるんだけど、

それを読んでネタバレとしても、
エイリアンファンなら絶対観たいんじゃないかな。

まぁ、僕は観ませんが。

さて、ここからは本編の話。

このタイトルを見れば、
誰もがあのブラピ(元)夫妻共演の「Mr.&Mrs.スミス」を思い浮かべるだろうし、
僕も最初はあれのパクりなのかと思っていたけど、

パクりでもなく、オマージュでもなく、
換骨奪胎、パロディ、二番煎じ、焼き直し、模作、盗作、本歌取り・・・
なんでもいいけど、要は似ているようで全然違う。

まぁ、あっちのバイオレンス色が僕は苦手だったので、
おバカコメディに仕上がってるこっちの方が、実は好きかも。

主役は、カッコいいスパイ夫婦の方ではなく、
そのお隣に住む、おバカだけど憎めないフツーの夫婦の方。

その2組の夫婦を軸に、
ゆる~いホームドラマ的雰囲気と、適度のアクション要素がミックスされて、

もはや脚本とかストーリーとかはどうでもよく、
夏にビールと枝豆をお供に観るには、ちょうどよいのではないでしょうか。

ちなみにスパイの奥様役を演じたのは、
元ミス・イスラエルのモデル&女優のガル・ガドットという方らしく、

どことなくアンジェリーナ・ジョリーの雰囲気があるし、
もしかしたら本家よりも美人。

旦那役のジョン・ハムも、
昔ながらのジェームズ・ボンド風というか、
頭が弱そうだったブラピよりは、よっぽど知的なスパイっぽい。

こういう映画は、理屈で観てはいかんね。
勢いで楽しむに限る。

適正価格:1,550円(劇場換算)