古本関連サイト

学生の頃は足繁く通った神田の古書街も、
社会人になってからというものは、ほとんど行かなくなってしまった。

読書量自体が減っているわけではないのだけれど、
古本屋へ行くときは、半日ぐらいかけてじっくりと品定めしたいという気持ちがあって、
学生の頃とは違って、なかなかその時間を取れないというのが、(言い訳がましいが)理由である。

だがどうしても古書ではないと入手できない本もあって、
そういうときに役立っているサイトを二つ紹介したい。

まずひとつめは、「日本の古本屋」というサイト。

日本の古本屋

書名の一部でキーワード検索すると、登録された本がズラリと出てきて、
そのまま購入することができる。

日本全国の古書店が登録しているので、同一の本でも値段の比較をしながら購入できるのも便利。

特に目当ての本がなくても、例えば「三味線」のようなキーワードで検索して、
その中から興味のあるものを買ってみるというのも、なかなか楽しい。

もうひとつは、「BOOK TOWN じんぼう」というサイト。

BOOK TOWN じんぼう

こちらは神田(神保町)古書街のポータルサイトで、
各店舗の在庫商品などを検索し、そのまま通販で購入することもできる。

せっかく足を運んだのに、目当ての本がなかった、、ということのないように、
実際に出かける前に、このサイトで下調べをしてからいくのが効率的だと思う。

神田古書街初心者の人にも、どの店が何の専門店なのか、ということが分かるのでオススメ。

古本屋巡りには、本の山の中から目当ての本を探り当てる、
という宝探し的な楽しみの要素が多い、ということはもちろんなのであるが、

時間がないときに効率よく済ませたい、というニーズも一方ではあるわけで、
そんなときにこれらのサイトはとても心強い。

それにしても、便利な世の中になったものである。