プログラミング

若干観念的な話になるのだけれど、いま考えていることを。

宇宙というマクロのレベルにおいても、量子というミクロのレベルにおいても、
世界が安定していられるのはなぜなのか。

なぜ生物はここまでバラエティに富む必要があり、
進化論はエレガントでいられるのか。

なぜ物理定数は、この宇宙に生命が存在しえるような数値をとっているのか。

脳がこのような高度な器官にまで発達できたのは、果たして偶然なのか。

どうして星は、人間が他の惑星系とコンタクトをとれないぐらいに遠く散らばっているのか。

光が唯一絶対であるのは、何の理由からか。

なぜ大統一理論は困難なのか。

この世の中に、「偶然」という一言で片付けざるを得ないような事象が多くみられるのは、
何か意味があるのか。

生態系をリセットするかのようなカタストロフィに定期的に見舞われるのはなぜか。

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

これらの疑問を一気にクリアにするには、
口にするのがあまりにも憚られるけれども、このような結論に達せざるを得ない。

すなわち、

この宇宙は、何者かによってプログラミングされている

ということである。

プログラマーがパラメータを弄んでいるのだと考えると、
上述したような疑問は解決できる。
(そしておそらくは、複数のプログラマーとデザイナーの存在があるはずだ)

ただ、蟻が絶対に人間の思考を理解できないように、
我々はそのプログラマーなりデザイナーの用意している、プログラムやデザインルールを、
解き明かすことはできない。

けれど、猿がデタラメにピアノを弾いたら、それがたまたまベートーヴェンになるぐらいの確率で、
たまたま真実に迫る可能性はゼロではないだろう。

世の中のすべての事象が、プログラムされた結果だとは思わない。

大部分は、演算の途中で生み出されたゴミのような存在かもしれないし、
進化というプログラムにおいては、哺乳類を生み出すのが最終目的であって、
それがヒトにまで進化したというのは、単なるバグだった可能性もある。