「売れるデザインの発想法」(木全賢)

「売れるデザインの発想法」(木全賢)

売れるデザインの発想法
読書にグルメと悪食があるとすれば、
僕は圧倒的に後者なので、途中で読むのをやめるということは滅多にない。
でも今回は、半分でやめた。

所々で言いたいことは分かるのだけれども、全体の論旨がどうもつながらない。

それは内容のせいなのか、文章自体のせいなのか、どちらかなのだろうけれども、考える暇があったら次の本を読もうと決めた。

講演か何かで喋ったのを本にしたのかと思ったら、どうもそうではないらしい。
基本的に、デザイン畑の人の文章というのは、読みづらい。

本・読書カテゴリの最新記事