「全集を買うとしたらこの作家」ベスト10

「全集を買うとしたらこの作家」ベスト10

第1位:寺田寅彦

第2位:内田百間

第3位:永井荷風

第4位:澁澤龍彦

第5位:岡本綺堂

第6位:坂口安吾

第7位:近松門左衛門

第8位:泉鏡花

第9位:小栗虫太郎

第10位:ジュール・ヴェルヌ

次点としては、種村季弘、井原西鶴、稲垣足穂あたりが続く。

夏目漱石、川端康成、芥川龍之介、夢野久作らは、もちろん好きな作家であるが、
少年時代からあまりにも読み過ぎていて、
いまさら全集を買うのがやや気恥ずかしい。

逆に、谷崎、太宰、三島なんかは、
もし全集をもらっても、すぐに古本屋に売っちゃうかも。

我ながら偏っているというか、筋の通った(?)趣味だなと思うけど、
ちょっとおっさん臭いのかな・・。

本・読書カテゴリの最新記事