日記

1/8ページ

diary 2018/05

・2018年5月23日(水) 例のアメフト問題について独り言。 会見した加害者の学生に対して「立派だ」みたいな意見があるようだが、 逆に20歳にもなって、やっていいことと悪いことの区別は付かなかったのかと。 これがもっと大事件になれば、「じゃあお前は監督に殺せと言われれば殺すのか?」って、 TVのコメンテータ(笑)は言うんでしょ? 東日本大震災の頃から、ワイドショーとニュースの境界線がなくなり、 […]

diary 2018/04

・2018年4月30日(月) 休日は昼間の段階でワインを1本空けてしまい、 イイ気分になって、そのあとの予定の遂行に支障が出るというジレンマ。 そしてまた夜も飲むわけで、なんとなく後ろめたい気持ちはしている。 ・2018年4月29日(日) 電車でお年寄りに席を譲って、 「もうすぐ降りるので大丈夫」と言われたのに、 そのまま2~3駅降りなかったときの、落としどころのない気持ち。 ・2018年4月28 […]

diary 2018/03

・2018年3月31日(土) 「前の列車が停まっていますので・・」という車内アナウンスが流れたのだが、 「前の列車」というのは、進行方向の先を走っているのか後ろを走っているのか、 ちょっと考えてしまった。 正解は前者だった。 「前の駅」というときは進行方向後ろにある駅のことなので、 このあたりなかなか難しい。 ・2018年3月30日(金) 前日の眼科に続き、呼吸器科の定期検診。 気管の抵抗力を調べ […]

diary 2018/02

・2018年2月28日(水) どうやら「丹毒」という病気らしいのだが、 「梅毒」に響きが似ていて、どうもイヤだ。 抗菌薬を2種類に増やしてもらって、とりあえず今週は様子を見ることに。 早く人前に出られる顔に戻らなくては。 ・2018年2月27日(火) 電池切れにより、もう半年前から止まっている目覚まし時計が、 夜中に突然動き出し、カチカチいう秒針の音で目が覚めた。 手に取って見ると、正確な時刻から […]

diary 2018/01

・2018年1月31日(水) ここ最近、毎日帰宅が23時を回っていて、 何もかも調子が狂っている感。 ・2018年1月30日(火) プリペイドカード(au WALLET)の残高を見たら、 ちょうど「1円」だったので、もしかして不正使用されたか!と思い、 慌てて使用履歴を見たのだけれど、どれも身に覚えのある使用で。 ギリギリ1円残しで使うって、すごい偶然のように思うけれど、 よく考えてみれば、どんな […]

diary 2017/12

・2017年12月31日(日) 2017年も最後か。 今年は良くも悪くも、あまり大きなことはなかった1年だったかな。 来年もそれでいい。 ・2017年12月30日(土) うちの電子ピアノ、 普通のクラシックでは使わないような音を出そうとすると、 一瞬、無音になることが判明した。これはバグなのか。 ちなみに三回再現させることに成功している。 ・2017年12月29日(金) 風呂の排水口に何かが引っか […]

diary 2017/11

・2017年11月30日(木) 12月は1年のバッファみたいなもんだから、 実質今日で今年も終わりだな。 ・2017年11月29日(水) 「臭い」と書かれたときに、「におい」なのか「くさい」なのか、 同じく「辛い」は、「つらい」なのか「からい」なのか。 「細い」と「細かい」、「苦い」と「苦しい」は送り仮名で判別できるが、 「におい」には「匂い」という書き方もあったりして、 日本語と漢字の在り方を考 […]

diary 2017/10

・2017年10月31日(火) 渋谷でハロウィンの混雑に出くわすたびに思うことは、 若者が仮装してバカ騒ぎするのは(他人の迷惑でないかぎりにおいて)、 大いに結構だと思う。 ただ、それを我が国の文化と何の脈絡もないところでやるのがイマイチで、 どうせなら、例えばお盆とか文化の日とか憲法記念日とかをもっと盛り上げればいいのに。 手段と目的がちぐはぐなのが、我が国の若者文化の特徴だと思う。 ・2017 […]

diary 2017/09

・2017年9月30日(土) 人間ドックの眼科項目に引っかかってしまい、再検査へ。 ホント、今年は病院漬けである。 視野には異常なかったが、網膜神経(?)が変色しており、 要するに、緑内障予備軍とのこと。 まだ薬の必要はないが、定期的に検査することになった。 ・2017年9月29日(金) 実はしばらくの間、「ポケモンGO」のことを「ポケモン号」だと思っていたことを、 今ここで告白しようと思う。 ・ […]

diary 2017/08

・2017年8月31日(木) 音楽を始めることもそうだが、終わらせることも指揮者(指導者)の仕事。 音がそこで鳴っている以上は、全責任は彼が負わなければならない。 それを暴力で終わらせるしか術を持っていなかったのであれば、 そんな仕事は最初から受けるべきではない。 ・2017年8月30日(水) 熱っぽさはだいぶ抜けたが、薬のせいか、やたらと眠い。 喉はまだまだ。しばらくは義太夫は無理か。 今日も( […]

1 8