diary 2018/01

diary 2018/01

・2018年1月31日(水)
ここ最近、毎日帰宅が23時を回っていて、
何もかも調子が狂っている感。

・2018年1月30日(火)
プリペイドカード(au WALLET)の残高を見たら、
ちょうど「1円」だったので、もしかして不正使用されたか!と思い、
慌てて使用履歴を見たのだけれど、どれも身に覚えのある使用で。
ギリギリ1円残しで使うって、すごい偶然のように思うけれど、
よく考えてみれば、どんな金額でも偶然という意味では同じ。

・2018年1月29日(月)
時間と資金は有限であり、読みたい本は無限であるという現実。
他の欲は年齢とともに抑えられるも、知識欲だけは制御能わず。

・2018年1月28日(日)
いま初めてジャズをピアノで弾いているわけだが、
左手のコードの枠組みの中で右手を自由に動かせるというのは、
クラシックを弾くときとは、明らかに脳の使い方が違う。
バッハもいいけど、これはこれで楽しいことに気付いた。

・2018年1月27日(土)
RNAは口承による伝達で、DNAは書物による伝達、
というのは上手い喩えだと思う。メモメモ。

・2018年1月26日(金)
夜食はかっぱえびせん(梅)とビア。

・2018年1月25日(木)
3月に眼科の検査予約をしているのだが、
別の症状が気になり始めたので、前倒しにさせてもらおうか検討中。
体の中で一番加齢を感じるのが「眼」だな。

・2018年1月24日(水)
西洋音楽のことが分かっている人でも、
「えー、三味線は歌い手の声の調子に合わせるので、
絶対的な音律などというものはなく、
しかも、曲によって三本の糸の相対関係も変わるのです」
とか説明しても???となることがほとんどである。

・2018年1月23日(火)
時間の経過とともにエントロピーが増すのではなく、
エントロピーの増加がすなわち時間の経過を表す。

・2018年1月22日(月)
普段は汚らしい東京の街が、一時的にでも漂白されるから、
だから雪は何となく嫌いになれない。
そして白は「何もない」のではなく、
れっきとした「色」であることを実感できる。

・2018年1月21日(日)
古語にある終助詞の「もが(な)」は、
名詞について願望を表すという興味深い語だ。
例えば「会いたい」というときは、「会ふ」をわざわざ名詞化して、
「会ふこともがな」となる。現代語風にいえば「会うことプリーズ」。

・2018年1月20日(土)
波動関数には、「観測される側」だけでなく「観測する側」も含まれる、
と考えれば、なるほど、量子力学の観測者問題は解決できる。

・2018年1月19日(金)
酒の切れ目が縁の切れ目。

・2018年1月18日(木)
例えば、電気とかガスをプリペイド式にすれば、
消費量がだいぶ抑えられるのではないかしら。

・2018年1月17日(水)
この時期、朝のシャワーが辛すぎるので、
どうか誰かが、服を着たままシャワーを浴びる方法を考えてほしい。

・2018年1月16日(火)
争闘と争論と悲しみと憂いと物惜しみと慢心と傲慢と悪口。

・2018年1月15日(月)
今日は久々(?)に仕事濃度が高かったため、
何事も書く気がしない。
早く寝たいけど、晩飯食べ終わったのが23時半だから、
それなりに起きてないと。

・2018年1月14日(日)
もう25年も昔の話だけど、
センター試験は800点満点中、719点だったのを覚えている。
プチ自慢(になるのか不明だが)。

・2018年1月13日(土)
一時期やっていたように、
電車移動中は文庫or新書本、家ではハードカバー本、という形を今年も採用。
タスクが増えても、読書量は確保したい。

・2018年1月12日(金)
今朝の10時頃病院の待合室、お婆さん2人の会話、
「9時頃、先生がテレビに出てらして、今すぐに診察してらっしゃるなんて、
よく働きますわよね、偉いですね」
「本当、お忙しいですよねぇ」
いや、違うだろそれは。

・2018年1月11日(木)
ガチでリアルに最近聞き間違えた言葉。
「するめいか」と「シューメーカー」、「学習院」と「ガーシュイン」。

・2018年1月10日(水)
もしかしたら地球は既に何億年も前に滅んでいて、
その時に宇宙人が持ち出して、現在はどこかの惑星の水槽で培養している、
地球人の脳が見ている夢が、今の自分なのかもしれないという仮説を、
否定することも肯定することもできない事実。

・2018年1月9日(火)
チェロにせよ三味線にせよ、
何かしらのパラメータ(大抵は腕の使い方)が異なると、
いつもと違った音がするわけだが、
逆に毎日弾いていないと、その違いにすら気づかない。

・2018年1月8日(月)
古代インドのアージーヴィカ教の宿命論から、
ラプラスに至るまでの思想の系譜が気になる。

・2018年1月7日(日)
弓の使い方の配分が難しい。

・2018年1月6日(土)
僕の人生における、せめての「こだわり」といえば、
津軽三味線の二の糸を絹糸にしているぐらいかな。
あとはどうでもいいんだ。なるように、なれ。

・2018年1月5日(金)
何で改憲ありき、みたいな論調になってんだ??
しかも「歴史的使命」とか意味不明なこと言ってるし。
時間を掛けて国民を騙していくという、詐欺師の常套手段だな。

・2018年1月4日(木)
昨夜、なぜか薩長同盟をまとめる長州側の役人になるという、
意味不明な夢をみた。
登場人物みんなめんどくさいし、公武合体だの尊皇攘夷だのいわれ、
挙句には「次の日までに企画書まとめといて」(ここだけなぜか現代風)とか、
謎のストレスで朝4時に目覚めて、そのまま眠れなかった。

・2018年1月3日(水)
今年の初詣は、雑司ヶ谷の鬼子母神へ。

鬼子母神

本堂にはお坊さんがいたり、妙見菩薩が祀られていたり、
神仏習合というより、そもそもここは寺なのか神社なのか。
まぁそんなことは気にしないからいいのだけれど。
昨年末から、妙に日蓮宗との因縁があるらしい。

・2018年1月2日(火)
血縁というだけで、何の価値観も共有しない人間同士が集まって、
飲み食いすることに全く意味が見いだせない。
鬱陶しいだけで、時間とエネルギーの無駄。

・2018年1月1日(月)
向かいの小学校にカラスがたくさん集まっている。
きっと新年会なのだろう。
しばらく観察していたのだが、イヌやネコだけでなく、
鳥も社会性のある動物なのだと実感した。

日記カテゴリの最新記事