diary 2018/06

diary 2018/06

・2018年6月16日(土)
声楽にせよ楽器演奏にせよ、
冒頭の音のまさに立ち上がりをどう鳴らすかについての難しさは、
筆舌に尽くしがたい。

 

・2018年6月15日(金)
今更ながらの教訓:
「家と駅との間に踏切がある場所には住んではいけない」

 

・2018年6月14日(木)
『仮名手本忠臣蔵』の七段目「一力茶屋の段」のDVDを観ていたら、
不覚にも寝落ちした・・。さすがに長すぎる。

 

・2018年6月13日(水)
「明日から本気出す」と自らに言い聞かせながら、
今週はもう半分終了か・・。
本気の神がまだ降りてこない。

 

・2018年6月12日(火)
今日は44回目の誕生日だったが、それよりも米朝会談。
為替の問題もあり注目していたのだが、
狐と狸の化かし合いまでもいかぬ、限りなく茶番に近い予定調和。
さすがに市場も騙されず、ドルの上昇も一時的だった。
すべては習近平が描いたシナリオ通りな気もするし、
いずれにしても隣国の割には日本は完全に蚊帳の外。
おっと、自分はシャンシャンと同じ誕生日か(笑)

 

・2018年6月11日(月)
梅雨だし台風だし蒸し暑いし、おまけに電車は混んでるし、
週の頭からロクなことがない。

 

・2018年6月10日(日)
店の入り口に屋根(庇)があるかないかは、かなり重要。
近くのコンビニにはそれがないので、
傘を閉じて入店するまでの間にどうしても濡れてしまう。
ローソンさん、頼んます。

 

・2018年6月9日(土)
この時期になるとよく目にする「ブユ」(または「ブヨ」)の語源がよく分からない。
「ブ」は羽音なのかと思ったけど、ハエやカと違って羽音はしないし。
いつか本気出して調べるかな。

 

・2018年6月8日(金)
梅雨が本気を出すのは来週からだそうなので、
僕の仕事の本気モードも来週から。

 

・2018年6月7日(木)
数年前まで、男子プロゴルフの仕事に関わっていたので、
K山選手の悪評は聞いてはいたけれど、
たぶん今回のケースは、スポンサーの横暴でしょ。
スポーツにおけるスポンサー側とスポンサード側との関係を考え直す、
よいきっかけになればいいのだけれど、
最近のマスコミは「悪者」を作りたいだけだから、まぁ無理だろうな。

 

・2018年6月6日(水)
梅雨は始まりも終わりも分かりやすいし、
小町の歌ではないが、「長雨」(=眺め)のような独特な情緒もないわけではないので、
そろそろ季節のひとつとして認定し、
「五季」としてもよいのではないか。

 

・2018年6月5日(火)
夜なのにアスファルトの上を歩き回っているアリを見ると、
あぁ、お前も残業か、と微笑ましく思えてくる。

 

・2018年6月4日(月)
今朝は、電車の混雑時間を避けて、
ゆっくり読書しながら出勤しようと思って家を出たのに、
肝心の本を家に忘れるというサザエさん状態。
青空文庫アプリのお蔭で活字欠乏症にはならなくて済んだが。

 

・2018年6月3日(日)
毎日欠かせなかったビール&日本酒だが、
糖質という面ではどうも体によくなさそうなので、
最近は控えることにしたら、少し太りにくくなった気が。
今後も、主力はワインでいこう。

 

・2018年6月2日(土)
急に思い立って、初夏の鎌倉散策。
とにかく食べた。詳細は別記事アップ予定。

 

・2018年6月1日(金)
久々に深夜タクシーで帰宅したのだが、
新宿から川越街道に出るまでの道順が神懸ってた。
高円寺交通の運転手さん、good job。

日記カテゴリの最新記事