映画「ホットファズ」

映画「ホットファズ」
映画「ホットファズ」

 

ロンドンから田舎へ赴任してきた警官の活躍を描くアクション・コメディだけど、
後半に進むにつれてブラック度合が増し、
結構エグい描写もあるので、それ系が苦手な人は要注意。

この映画は何と言っても、主演&脚本をつとめたサイモン・ペグに尽きる。

いまや「ミッション・イン・ポッシブル」シリーズでもお馴染みになった彼だが、
ラスト近くでサングラス&フル武装で敵に向かっていく姿は、
ダニエル・クレイグのボンドを彷彿とさせるほどのカッコよさ。

センス悪くない笑いの要素が散りばめられている一方で、
適度な謎解きと、ちょっと重いカルト的な雰囲気もあって、
ビールでも片手に軽~く見るには、ちょうどいい映画かと。

ストーリー的には、最後の方で、署の同僚たちが味方になったのがなぁ・・・
最後まで一人で戦った方が、スカッとした映画になったかもしれない。

適正価格:1,800円(劇場換算)

映画カテゴリの最新記事