The 55th GRAMMY Awards

The 55th GRAMMY Awards

※辛口、要注意。

映画界のアカデミー賞同様、
もはや日本のレコ大ぐらいの価値しかないグラミー賞授与式が、
今年も行われましたとさ。

商業主義とか、人種問題とか、いろいろメンドクサイことがてんこ盛りで、
いっそこんなのやめた方がいいんじゃないの?と思っていましたが、
今回の受賞作を知って、さらにその思いを強くしました。

●Record Of The Year / Best Pop Duo/Group Performance
「Somebody That I Used To Know」
Gotye Featuring Kimbra

そもそもゴティエはゲ●っぽくて、イヤだ。
唄い方気持ち悪いし、それに何だ?この曲、、って感じの、特徴のなさ。

●Song Of The Year / Best New Artist
「We Are Young」
Fun. Featuring Janelle Monáe

「We are young」とか連呼されると、
アラフォー独身からすると、カチンとくるんですよ、はい。

面白い曲だとは思うんだけど、fun.って、5年後には消えてるよね、絶対。
「Song Of The Year」は、「イッパツヤ」と読みます。

●Best Pop Solo Performance
「Set Fire To The Rain [Live]」
Adele

アデル姐さんは、「スカイフォール」でお腹イッパイです。

●Best Dance Recording
「Bangarang」
Skrillex Featuring Sirah

30年前のゲーセンの音かと思いましたょ(笑)

●Best Rock Performance / Best Rock Song
「Lonely Boy」
The Black Keys

これはgood! ロックンロールしてますね。

●Best Hard Rock/Metal Performance
「Love Bites (So Do I)」
Halestorm

このジャンルは正直分からないんだけど、
ちょっと前にこのブログで紹介したHalestormだから、
まぁ、予言が当たったということで。。

●Best R&B Performance
「Climax」
Usher

アッシャーが受賞してる時点で、層の薄さを感じますね。
「R&B歌手、急募!」って広告出すべき。

とまぁ、ここまで書いたのですが、
賞のカテゴリーが全部で80近くあるのと、これ以上書くと性格悪くなりそうなので、
ここでやめておきます。

音楽カテゴリの最新記事