ブログを書くということ

ブログを書くということ

種田山頭火に、

焼き捨てて 日記の灰の これだけか

という俳句がある。

ブログなんていうものは、HTMLのファイルが増えていくだけで、
日記のような「質量」としての実感が、まるでない。

山頭火のように燃やしてしまおうものなら、
PCもろもともあの世行き。

でも幸か、不幸か、サーバーには残る。

残る日記と、残らない日記。
果たしてどっちが良いのだろう。

最後に、パロディで一句。

飲みすぎて 財布の中身 これだけか

雑記カテゴリの最新記事