宇宙の設計について

宇宙の設計について

直観的に考えて、
もし、光速が情報伝達スピードの上限なのだとしたら、
それとは不釣り合いなぐらいに、この宇宙は大きすぎる。

例えるなら、蟻一匹を飼育するのに、東京ドーム大の箱を用意するようなものである。

だから、宇宙に偉大なる設計者がいるのだとしたら、
その設計は誤っていると言わざるをえない。

そうでなければ、我々が「物理法則」と呼んでいるものの方が間違えているのか、
宇宙には我々が想像できないような「真の姿」があるのか、
どちらかだろう。

科学カテゴリの最新記事