ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館展(@東京都美術館)

フィレンツェの黄金期、 この時代の作品は、やはり観ていて安心する。 人間性というか、豊かさというか、 僕にとっては「癒し」の要素が満載だ。 例によって、気に入った作品をとり上げてみよう。 ・フラ・バルトロメオ「ポルキア」 とにかくバランスが良い。 そして、女性の体が描く優美なカーブ。 欠点を探す方が難しい。 ・ギルランダイオ「聖ヤコブス、聖ステファヌス、聖ペテロ」 これも完璧なデッサンの上に、ディ […]

「ウフィツィ美術館自画像コレクション」(@損保ジャパン東郷青児美術館)

よく、「肖像画は実際の2割増し」なんていうけれども、 自画像ともなると、4~5割増しにはなるのではないか。 僕には画家の心境は全く分からないけれど、なぜ多くの画家は自画像なんてものを描くのだろうか。 やはり一種のナルシシズムがそこにあろうことは、間違いない。 依頼主が存在する肖像画ほどではないかもしれないが、 自画像というのもやはり、「実験」や「遊び」をしづらいジャンルであろう。 だから、自画像を […]