オランダ

「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜」(@東京都美術館)

特定のジャンルにおいて、一族で名前を残した例として、 音楽でのバッハ一族、数学でのベルヌーイ一族、 そして、絵画ではこのブリューゲル一族がその典型である。 特に今回のように、一度に多くの作品を目の前にする場合、 手元に系図を用意して鑑賞しないと、 あれ、これはどのブリューゲルだ?・・ということになりかねない。 そんなブリューゲル一族の出展作品の中でも際立っていたのは、 やはりピーテル・ブリューゲル […]

「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」(@森アーツセンターギャラリー)

国立新美術館で「大原美術館展」を観た帰り、 せっかく六本木に来たので、こちらの展示にも足を運ぶことにしてみた。 そもそも、六本木という街が気マズイ。 20代~30代前半にかけて、西麻布に住んで、六本木ヒルズに勤務して、 そしてこの街に散財して・・・ そういう、あまりよろしくない思い出が多いので、 なるべくこの街には近づきたくないのである。 国立新美術館は、まだ六本木の外れではあるが、 こちらは六本 […]