スリラー

1/2ページ

映画「イレブン・ミニッツ」

  ポーランド・アイルランドの合作で、 ワルシャワを舞台としたサスペンスということで、楽しみにして観てみた。 結果は、はずれ。 駄作とはいえないものの、良作ともいえない。 全く接点のない、何組かのストーリーがコラージュのように組み合わされ、 それがラストシーンで偶然にもひとつにつながるという内容なのだけれど、 ネタバレをしてしまえば、 人物たちはそれぞれ別の用事で市街地にあるホテルの近く […]

映画「インビテーション」

  元妻の主催するパーティに呼ばれた、主人公とその彼女。 そこには昔の仲間を含め、10人が参加しているのだが、 何か雰囲気がおかしい。 皆が酒に酔い楽しむ中、主人公だけは冷静に警戒を続ける。 そして事件は起こる・・・。 スプラッターやビックリ要素に頼ることなく、 じわじわとした恐怖を表現しているという意味では、個人的に評価できる。 スタートから3分の2ぐらいまでは、 「何か起きるかもしれ […]

映画「ザ・ギフト」

  一応、ジャンル的にはスリラーになるのだろうけれど、 誰も死なないし、特に怖いシーンもない。 むしろ前半は、どこにでもあるような日常を描いているカンジで、 後半から、案の定「あいつがやばい!」となるのだが、 それも規定路線すぎて、特に驚く要素は何もない。 結局は、主人公の男の性格に難があったのが問題なんだよね、、というのがネタバレで、 最近の、やたらと凝ったサスペンスやスリラーに慣れて […]

映画「悪魔を憐れむ歌」

  家の近所のTSUTAYAには置いておらず、 GEOには一本あったけど、一週間待っても貸出中、 ならばと、休日出勤のついでに渋谷のTSUTAYAに寄ってみたら、 こちらも貸出中、 ええい、と思い、中古屋を数軒まわったものの、 どこにも置いていなく、 結局amazonでポチってしまったわけだけど、 それなら最初からamazonで、、とは思わない、 何でもかんでもamazonで安易に手に入 […]

映画「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」

  ポーの小説を原作とした、精神病棟を舞台としたサスペンス。 時代設定は19世紀、 冒頭の、主人公が馬車で森を抜けて人里離れた隔離病棟に辿り着く描写とか、 ベタだけど「いかにも」な雰囲気を出していてキライじゃない。 その精神病棟で、見るも無残な人体実験が行われていて・・・となると、 どこにでもある安っぽいホラーになってしまうのだが、 この映画はそうじゃない。 主人公が思わず「珍しい」と口 […]

映画「セブン」

  こんな映画史上に残る傑作を、今更ここで紹介するのもどうかと思われるかもしれないが、 そもそもこのブログは、自身の行動のアーカイヴ的に始めたものなので、 あらためてDVD鑑賞した記録としてここに記しておこう。 久々に鑑賞して、あらためて感心させられた点を挙げてみる。 まずは質感。 全体的な湿度感というか、ジメジメした感覚が、 生理的にまとわりついてくる。 この感覚を出すためだけでも、 […]

映画「追撃者」

  世界に1台しかない高級車に乗り、自慢のライフルを手に、 ビッグ・ホーンを狩りにいきたいという、 マイケル・ダグラス演じる超金持ちの爺さん。 そのガイド役に選ばれたのが、 何の変哲もない、地元の青年ベン。 昼間は気温が50度まで上がるという、 見てるだけでも暑くなるような砂漠を舞台に、 二人の手に汗握る鬼ごっこを描いたスリラー。 爺さんが誤って人を撃ってしまい、 その口封じのために、砂 […]

映画「ライアー・ハウス」

  舞台は、テキサスの砂漠の一軒家。 世間を騒がせている銀行強盗の犯人が、自分の夫に違いないと確信した妻が、 夫を椅子に縛り上げて、盗んだ金の在り処を、女友達と共に聞き出そうとするが、 誤って夫を銃で射殺してしまう。 そこへ警官がやってきて、 死体も隠さなくちゃいけないし、お金も早く見つけたい。 妻とその友人が取った行動とは・・・。 妻役を演じているのは、ジーナ・ガーションで、 たぶん2 […]

映画「ノーカントリー」

  最近、「スリラー」というジャンルをあまり聞かなくなったが、 要するに、ホラーほどエグくなく、サスペンスほど頭を使わない、 心理的切迫感というか、ドキドキ感を味わえる映画、ということ。 この「ノーカントリー」という作品が傑作といわれる所以は、 その典型的な「スリラー」の枠組みの中に、 テキサスという荒廃した(?)場所にもはやマッチしなくなった老警官の、 悲哀たっぷりの人生譚を重ねること […]

映画「レッド・ライト」

シガニー・ウィーバー演じる物理学者のマーガレット博士は、 キリアン・マーフィ演じる助手のトムとともに、 超常現象だとか、超能力などと称したインチキを次々と見破っていく。 そんな彼らの前に、伝説の超能力者、サイモン・シルバー(ロバート・デニーロ)が姿を現し、 彼のトリックを見破ろうとマーガレットとトムが立ち向かうのであるが・・・ という内容。 こうやって書くと、B級感がプンプンするかもしれないのだけ […]