2016年

1/2ページ

diary 2016/12

・2016年12月31日(土) 今年一年を漢字で表すと・・・・「耐」。 これだな。 ・2016年12月30日(金) 会社的には28日が仕事納めだったが、自分は今日まで出社。 年末年始だからといって休みにする必要はないし、 カレンダー通り+元旦、ぐらいを休みにしておけばいいんだと思う。 週の半ばが1日だけ休日、とかならうれしいけど、 長い連休というのは正直、不要。 ・2016年12月29日(木) イ […]

diary 2016/11

・2016年11月30日(水) 今度の日曜日は素義会@鳥越神社。 もはや緊張とかはないけれど、やはりひとつの作品を学んできて、 人前で披露することで一旦区切りをつけるという、 このサイクルがとても大切。 ・2016年11月29日(火) 最近買ったスマホの話。 目覚ましが鳴ると、画面上に、「通常OFF」と「スヌーズOFF」の2つのボタンが出現する。 本能的に「通常OFF」にしてしまうのだが、 もはや […]

diary 2016/10

・2016年10月31日(月) 月曜日から体調悪い社会人は、自己管理がなってない!とか思ったけど、 まさか自分が二週続けてそうなるとは。 ・2016年10月30日(日) 当日は明日のはずなのだけれど、 近所のスーパーでは、ハロウィンコーナーをクリスマスコーナーに差し替える作業が、 せっせと行われていた。 ・2016年10月29日(土) 汚い話で申し訳ないが、 嘔吐をしたときに、食べる前の状態で出て […]

diary 2016/09

・2016年9月30日(金) 中途採用とは言っても、途中採用とはいわない。 途中下車とは言っても、中途下車とはいわない。 途中なのか中途なのか。 調べれば済むのかもしれないけれど、 こういう中途半端だか途中半端な状態であるということが、 まさにこの語にぴったりでもある。 ・2016年9月29日(木) この先1週間ぐらい、少しだけ地震を警戒。 ただ、あったとしてもそれほど大きくはない、はず。 ・20 […]

diary 2016/08

・2016年8月31日(水) 南西あたりの空の低い位置、おとめ座としし座の間ぐらいの所に、 水星、木星、金星が集まっているという状況は、 迷信深いわけではない自分でも、あまり気持ちの良いものではない。 そして少し離れたところでは、火星とアンタレスという二つの赤星が接近しているのというのも、 どちらかと言えば、気味が悪い。 ・2016年8月30日(火) 「役場」と「焼き場」は、ちょっと母音が異なるだ […]

diary 2016/07

・2016年7月31日(日) 「モウコノウマ」は「蒙古の馬」ではなく、 「蒙古野馬」だったという衝撃の事実。 そして、このコの祖先が、 チンギス・ハーンを背に大草原を駆けていたと思うと、 なかなか感慨深い。 ・2016年7月30日(土) かき氷、冷やし中華、アイスコーヒー、そうめん、水ようかん、冷酒・・・ 夏ならではの食べ物・飲み物がここまで多いのも、日本の特徴かも。 それにしても、東京の蒸し風呂 […]

diary 2016/06

・2016年6月30日(木) 「死ぬほど忙しい」という表現は違和感ないけど、 「忙殺」という語は、実はかなり強烈だと思う。 「忙シサニ殺サレル」と受身として解釈すべきなのだろうが、 この語が出来たときには過労死なんて概念はなかっただろうし、 言わば、「迫りくる得体の知れない恐怖に殺される」的な不気味さがある。 ちなみに「悩殺」って語も、文字面だけみるとオソロシイのだけれど、 なぜかお色気的ムードが […]

diary 2016/05

・2016年5月31日(火) 5月が終わると、梅雨がやってくる。 GWが終わって、梅雨が始まるまでのカラッとした暑さのこの時期が、 一年の中で一番好きな季節かもしれない。 ・2016年5月30日(月) ツウインニツキ、コウシンデキズ。 ・2016年5月29日(日) 和楽器と洋楽器を一緒にやっていて困ってきたことは、 音律が違うことでも楽譜が違うことでもなく、 使う筋肉が違うこと。 それも三味線とフ […]

diary 2016/04

・2016年4月30日(土) 「メロディ」(英語)、「旋律」(漢語)、「調べ」(和語)は、 どれもほぼ同じ意味なのだけれど、微妙なニュアンスの違いが難しい。 ・2016年4月29日(金) 今日は、濃度の低い祝日だった。 よく分からないけど、反省(←僕のPCでは「伴星」が第一候補で出る)。 ・2016年4月28日(木) GWの目標は、新曲マスター。 ・2016年4月27日(水) 久々のタクシー帰宅( […]

diary 2016/03

・2016年3月31日(木) 先日の、アメリカでレンタルビデオを何十年だか延滞して、 巨額の延滞料金を請求されたというニュース。 借りてたビデオが「フレディのワイセツな関係」って・・・ ・・・思わず笑った。 ・2016年3月30日(水) 「気仙坂」とか「十三の砂山」とか、 マイナーコードの緩い民謡は、弾いていて、 音楽をやっていて良かったな、とつくづく思う。 ・2016年3月29日(火) MSが試 […]