6月

diary 2018/06

・2018年6月30日(土) やるべきこと、やりたいことはたくさんあるのだけれども、 なぜかそれ以外のことで、休日の予定は上書きされてしまう。   ・2018年6月29日(金) 半年間に渡るプロジェクトを終え、解放感に溢れた金曜日の帰宅途中、 ふとカバンが軽いことに気付いた。 ・・・やはり、PCがない・・・。顔面蒼白。 寄り道をしたわけではないのが不幸中の幸いで、 だとすれば社内に忘れた […]

diary 2017/06

2017年6月30日(金) 今日の昼食は「ランチパック」を2袋(計4枚)。 味が違うのでイケるだろうと思ったら、食感で結構飽きた。 2017年6月29日(木) 梅雨なのに日射しが強い、と思ったら、 夏至過ぎたばかりなので当たり前といえば当たり前なのか。 2017年6月28日(水) 一週間で三度目の終着駅からの徒歩帰宅。 2017年6月27日(火) 夜なのに浅田飴。 2017年6月26日(月) 宇宙 […]

diary 2016/06

・2016年6月30日(木) 「死ぬほど忙しい」という表現は違和感ないけど、 「忙殺」という語は、実はかなり強烈だと思う。 「忙シサニ殺サレル」と受身として解釈すべきなのだろうが、 この語が出来たときには過労死なんて概念はなかっただろうし、 言わば、「迫りくる得体の知れない恐怖に殺される」的な不気味さがある。 ちなみに「悩殺」って語も、文字面だけみるとオソロシイのだけれど、 なぜかお色気的ムードが […]

diary 2015/06

・2015年6月30日(火) 古本屋に行ったら、前々から、「今買わなくても、今度買えばいいや」と思っていた本が、 既に売れてしまっていた。ショック! あんなマニアックな通好みの本を買う人がいるなんて・・。 ・2015年6月29日(月) 久々にESA(欧州宇宙機関)のホームページを覗いてみたら、 フィラエの記事が大量に掲載されていて、驚いた。 まだ流し読みしかしていないが、遂に長い眠りから覚めたらし […]

diary 2014/06

・2014年6月30日(月) カモノハシのくちばしは、4万個もの電気センサーで覆われていて、 それを使ってエサを探すらしい。 φ(゚-゚=)メモメモ ・2014年6月29日(日) とういことで、今日は津軽本番でした。 出来は70点かな。 「千本桜」は、どうしてもキレイに弾けないフレーズがある。 何よりも、今日は満員だったのと、 イロイロなプレッシャーがあったので、 そこで弾けたということが、今後に […]

diary 2013/06

・2013年6月30日(日) なくなった記憶。 ・2013年6月29日(土) ウィスキー好きが昂じて、サントリーの白州工場を見学。 やはりシングルモルトが最高、という個人的結論。 それにしても、スーパーあずさの老朽化がひどい。 ・2013年6月28日(金) ユニクロのレディスフロアの横をエスカレータで降りているとき、 顔立ちも、背格好も、服装もそっくりな二人の女性が、 並んで買い物をしていたので、 […]

diary 2012/06

・2012年6月30日(土) 1年の前半最後の日は、暑すぎる。帰宅していなかったため、着替えをしたい。 ・2012年6月29日(金) 下を向いて歩いていると、コンクリートの継ぎ目のいたるところに蟻の巣があることに気付く。 ヒトが滅んでも、彼らなら生き延びてくれそうだ。 ・2012年6月28日(木) 回転寿司を食べながら、「小僧の神様」が欲しがった寿司のネタは何だったかを思い出してみる。 ・2012 […]