SF

7/7ページ
  • 2010.07.26
  • ,

映画「アイアンマン2」

「2作目は1作目を超えられない」なんてのは、ひと昔前の映画の迷信だと思っていましたが、やっちゃいましたね、コレ。 サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、ドン・チードル、といった一流の役者を揃えた割りには、中身が全く伴わず・・・。 ミッキー・ロークの怪演もおよそ適役とは言えず、何がしたかったんだかよく分からない映画。 でもエンドロールの後のオチで、どうやら懲りずに3作目もあるようだけ […]

  • 2010.05.03
  • ,

映画「第9地区」

あえて南アフリカを舞台とすることで、宇宙人差別とアパルトヘイトの問題をオーバーラップさせようという意図は見え見えなわけだけれども、それも最初のうちだけ。 やがてドタバタのエイリアン映画になる。 もし本気でそんなテーマで撮ったなら、それはそれで面白いとは思うが、そこはいわゆる「B級映画」。 単なるSFとして観れば、別に腹を立てることもないし、勿論関心するところもないので、難しいことを考えずに観るべし […]

  • 2010.03.24
  • ,

映画「アバター」

映画の話になると、必ずといっていいほど、「アバター見た?」となるので、 遅ればせながらアバター体験しましたよ・・・、深夜にひっそりと一人で・・・。 イイ役者のイイ演技というものは、お金を出しても手に入れられないけれど、 こういう映画は、金と時間さえあれば、作れる。 その意味では、映画というより、ゲームかな・・・。 通常は何日もかけてクリアするRPGを、3時間に凝縮しました、という感じ。 あるいは、 […]

1 7