diary 2021/09

diary 2021/09

・2021年9月28日(火)
ピアノあるある。
完璧に暗譜していたはずなのに、
最初の和音が出てこない。
ゆえに、進まない。

・2021年9月27日(月)
精神的に疲れているのかもしれないが、
柄にもなくアロマなんてものを買い、
デスクに置いてみた。
香りは、吉野ひのき。

・2021年9月26日(日)
去年以来、もう何度も、
体調が悪くなるたびに、
「あぁ、これ、絶対コロナだわ。。」
と思い、今日もそうなのだけれども、
体温が決して上がらない。
ゆえにセーフ。

・2021年9月25日(土)
暗譜で挫折した、
スクリャービンのエチュード。
さて、練習再開してみるか。
ホロヴィッツの18番だったやつ。

・2021年9月24日(金)その2
大きな声では言えないのだが、
仕事でもらった取引先の名刺が、
本のしおりになってることがよくある。

・2021年9月24日(金)
サラリーマン音楽愛好家あるある。
演奏中に突如、
「そういえば、あのタスクはどうなってたっけ?」
と、仕事のことが脳内を過ぎり、
指が覚束なくなる、乱れる、
そして、止まる。

・2021年9月23日(木)
サラリーマンの自分にとって、
祝日は何曜日が最強なのかを、
真剣に考えてみた。
連休の必要はないから、月・金は除外。
1日働いてすぐ休みは意味ないから、火は除外。
週の真ん中は良さげだが、
前半後半2日ずつというのがメリハリがなく、
仕事が余計につらくなりそうなので、
水曜日も除外。
よって、「あと1日頑張れば土日だぜ」の
木曜日先生が最強。
It’s today.

・2021年9月22日(水)
平均律第2巻の全曲復習が、
だいぶ調子出てきたから、
あと1周、続けよう。
その後は予定どおり、
第1巻に2年掛けて取り組むことになる。
長い旅だ。

・2021年9月21日(火)
約1年半ぶりに、
オフィスでほぼフルタイム勤務。
帰宅後、ひどく疲れが出て、
これを毎日続けるのは、
今更もう無理。
せめて週1だな。

・2021年9月20日(月)
久々に窓とカーテンを全開にして、
ほんの少し現れた日なたに座り、
ワインを飲みながら読書をする。
あー、休日。
心の余裕。

・2021年9月19日(日)
たぶん中学生頃まで、
「台風一家」ってどんな家族やねん、
って疑問に思ってた。

・2021年9月18日(土)
台風のことは、さておき。
9月に入って、
急に秋になってからというもの、
少なくとも東京には、
残暑らしい残暑もない。
たまに鳴き出す蝉にも、
何となく申し訳ないというか。

・2021年9月17日(金)
只今の時刻を以て勤務終了し、
白銀週間へと突入す。
豈愉快の至りならずや。

・2021年9月16日(木)
1円玉~500円玉の硬貨を1枚ずつ、
合計すると「666円」になる。
「666」という数字は、
西洋では悪魔を表す数字らしいが、
この「666円分の硬貨」を、
冥土へ向かう途中の買い物のために、
死者へ持たせる風習が、
我が国の一部の地方にはあるらしい。

・2021年9月15日(水)
チワワなのか、チクワなのか。
サクラなのか、サワラなのか。

・2021年9月14日(火)
15年程前だろうか、
仕事で毎週のように通っていて、
急に思い出したのだけれども、
日本全国の「県庁所在地の駅」の中で、
前橋は一番しょぼい可愛らしい駅なのではないだろうか。
萩原朔太郎が「上州の山は見えずや」と詠み、
降り立った駅でもある。

・2021年9月13日(月)
自分の頭の中にあるその曲のイメージと、
実際に自分が奏でる音とのギャップ。
このギャップがあるからこそ、
音楽はやめられない。

・2021年9月12日(日)
日曜の夜。
嗚呼、仕事をせずに暮らす方法はないものか、
と真剣に考える。

・2021年9月11日(土)その2
楽器をやっていてイヤなのは、
前に弾けた曲が弾けなくなること。
そのためには、
レパートリーを維持する努力が必要なのだが、
これがまた、しんどい。
新しい曲も弾きたいし。

・2021年9月11日(土)
「○○さんが発狂した」
という社内メールを見て、
思わず、ん?となったが、
目をゴシゴシしたら、
「発注」だった。

・2021年9月10日(金)その3
JRAクオカード・フィエールマン
JRA「夏競馬トリプルキャンペーン」の景品が届いた。
「ヒエールマン」のクオカード。
カレンダーとか、三冠馬ハンカチセットとか、
JRAのプレゼントは結構いただいているのだが、
馬券はもちろん、
あまり当てさせていただいていない。

・2021年9月10日(金)その2
楽しみにしていた焼酎を受け取ろうと、
宅配ボックスを開けようとしたら、
開かない・・・。
金曜の晩酌が台無しになってしまい、
少しモヤモヤしていたのだけれども、
結果的に宅配ボックスを開けてくれた、
Amazon配達担当の兄ちゃんが、
親切&笑顔が素敵だったので、
逆に気分の良い金曜となった。
配達の兄ちゃん、ありがとう。

・2021年9月10日(金)
今週は、毎日10~13本の会議。
会議だけで6時間前後を使ってることになり、
資料作ったり調べ物をしたりとかの、
「自分の時間」が、ほとんどない。
打ち合わせが無駄とは思わないけれど、
複数プロジェクト兼任なのが、
いけないんだろうな。

・2021年9月9日(木)その2
フルニエ、トルトゥリエ、シュタルケル、
そしてカザルス。
聴きたくなるチェリストって、
結局、昔の人ばっかりなんだよな。
僕がオッサンだというせいもあるけれど。

・2021年9月9日(木)
Kindleのカバーがボロボロになったので、
新しいやつを買ったのだけれども、
4,500円超えは、高い!
しかもPaperwhite用は品切れなのか、
二択しかできないし。
まぁでも、毎日使うものだし必須だし、
そこまでネガティブ感情ではない。

・2021年9月8日(水)
慣性系な仕事をしたい。

・2021年9月7日(火)
面倒な仕事であればあるほど、
適当さと緻密さとのバランス、
これが大事。

・2021年9月6日(月)
今朝から腸炎気味で、
軽い吐き気と腹痛に悩む。
相変わらず昼休みもまともに取れず、
打ち合わせ地獄の月曜日。

・2021年9月5日(日)その3
思えば、僕が18歳までピアノを習っていた女性の先生は、
ショパンとかフォーレとかドビュッシーとかが、
専門だったのだと思うが、
それらと並行して、
バッハの『平均律第1巻』を習っていたというのは、
30年越しの感謝しかない。

・2021年9月5日(日)その2
バッハの『無伴奏チェロ組曲』。
多くのマエストロ達が、
(おそらく)人生をかけて、
ここまで取り組んで、
解釈を拡大させていく曲というのは、
他にないのではなかろうか。
この6曲に出会えただけでも、
生きてきた甲斐があったと言える。

・2021年9月5日(日)
競馬ファンとしては、
夏競馬が終わると、
にわかに一年も終盤に入った感覚になる。
新潟、千直。
諸行無常。
最近妙に、人生について考えたくなる。

・2021年9月4日(土)その2
伸びかけた坊主頭にバリカンを当て、
放ったらかしの無精髭をカミソリで剃り、
週に一度、週末だけ、
コロナ籠りの自分は「まともな男」になる。

・2021年9月4日(土)
人間ドックの結果で、
体年齢が30代をキープ(実年齢-7.6歳)しているのが、
50歳も近い自分の数少ない自慢。

・2021年9月3日(金)
飲み食いする量は変わらなくても、
仕事が忙しいと体重が落ちてゆくというのは、
それだけ脳はエネルギーを消費するということか。

・2021年9月2日(木)
秋も飽きも急にきます。

・2021年9月1日(水)
うちのマンションでは、
朝8時から楽器OKなので、
仕事開始まで『平均律』を弾くのが日課だったが、
最近は7時台に始業しているため、
「朝バッハ」から遠のいているのが、
若干のストレスである。

日記カテゴリの最新記事