八重椿

八重椿

八重椿

最近では、家での飲酒はもっぱら蒸留酒、
食事中は焼酎か泡盛、寝る前はウィスキー、
になった。

一時期、毎日必ず赤ワインを空けていた頃とは、
大違いである。

蒸留酒は製法的に「糖質ゼロ」になるのは明らかなので、
嗜好の変化というよりも、健康に気をつかった結果なのだが、
ただし、体重は減っていない(むしろ増えている 泣)。

普段呑みなので、
特にここで紹介するような焼酎や泡盛はないのだが、

先日、八丈島に旅行されたという知人から、
この「八重桜」をいただいたので、その感想を。

この焼酎、何よりも麦と芋のブレンドというのが最大の特徴だ。

八丈島酒造のホームページによれば、
麦をベースに、八丈島産の芋を少々ブレンドしたとのことだが、
最初飲んだときは、芋の風味がかなり強く感じられた。

けれど、家にある通常の芋焼酎と飲み比べてみると、
やはりこちらは圧倒的に軽い、というかクセがなく、
そこは麦をベースにしているからなのだろう。

ただ、喉を通過する間に芋の香気が押し寄せてきて、
非常にユニークな味わいを楽しめる。

ベタな表現なのだが、
麦では物足りず、芋では強すぎる、という方には、
ちょうどよい。

追加購入を検討してみようと思う。

カテゴリの最新記事