サスペンス

1/5ページ

映画「トレイン・ミッション」

  走行する列車内を舞台とした密室サスペンス。 主人公のマイケル(リーアム・ニーソン)は、 ある日突然、勤めていた保険会社をクビになる。 家族全員の医療保険が退職金代わりと言われ、 息子の学費もかかるのに、お金の工面が大きな悩みとなってしまう。 そんな中、帰りの列車内で向かいに座った謎の女から、 この列車内にいるある人物を見つけてくれたら、 トイレに隠してある10万ドルをあげる、と言われ […]

映画「ローガン・ラッキー」

  ソダーバーグ監督&豪華キャストということで、 劇場で観るつもりでいたのだけれども機会を失い、 レンタル開始を待ちわびた末の鑑賞。 結果、、、、、、、つまらん映画だったな。 メインテーマは「金庫破り」なわけで、 そこをシンプルに撮れば十分観れる映画になったはずなのに、 家族ドラマ的な部分とか、なんやかんやと、 要するに「蛇足」(←便利な言葉だ)が多すぎて、 非常にテンポの悪い仕上がりに […]

映画「ギャンブル・プレイ」

  2003年公開の映画。 フランスとモナコを舞台とするが、台詞は全編英語。 ギャンブルとドラッグで廃人寸前となる主人公が、 女神的な少女と出会ったことをきっかけに更生を目指し、 最後の賭けとして、巨大カジノへの潜入を試みる、という話。 前半はよくある「ダメなおっさん」を描いていて、 後半は、「オーシャンズ11」的な潜入サスペンスとなり、 全体ストーリーとしては可もなく不可もなく、といっ […]

映画「神のゆらぎ」

  2014年のカナダ映画。 おそらくはモントリオールが舞台で、 台詞はすべてフランス語となる。 劇中の時制は大きく2つに分かれていて、 その2つの時間のズレと、何組かの人物たちのドラマとが巧妙に組み合わされて、 なかなか見応えのあるヒューマンドラマに仕上がっている。 冒頭でいきなり飛行機事故が発生し、 乗客1人以外、全員死亡するという惨事となる。 その生き残った1人が運ばれた病院に勤め […]

映画「ハイヒールを履いた女」

  2012年の英・独・仏合作のサスペンス映画。 サスペンス要素はそれほど練り込まれたものではないが、 この映画の魅力はドラマ部分。 シャーロット・ランプリング演じる謎の女性と、 彼女を追うガブリエル・バーン演じる刑事。 初老(?)の二人が織りなす恋愛ドラマが何とも哀切で、 とにかくこの映画は、二人の名優の演技で成り立っているといっても過言ではない。 だから今時のドンデン返し系のサスペン […]

映画「ノー・エスケープ 自由への国境」

メキシコ・フランス合作のスリラー作品。 ストーリーは単純明快。 メキシコからUSAに密入国する一行を載せたトラックが故障し、 やむを得ず徒歩で砂漠を乗り切ることになる。 そこに待ち構えていたのは、 「俺の国(USA)は、誰にも邪魔させないぜ」 と、息を巻くmadなオヤジ。 遠距離ライフルで密入国者たちを一人ずつ撃ち殺し、 逃げた奴等も、愛犬のシェパード(これが恐ろしく手強い)を駆使して追いつめる。 […]

映画「クローズド・バル」

  スペインのサスペンス映画。 バルから店外に出た二人が射殺されるという事件が起き、 店内にいた8人は外に出られなくなる。 街からも人が消えるが、TVのニュースでも報道はされず、 店内の8人の不安と疑念が高まってくる。 とある出来事をきっかけに、 8人が二派に分裂し、そこからストーリーが急展開になる。 妙に凝った設定や伏線は作らずに、シンプルな内容であるため、 非常にテンポよく、飽きずに […]

映画「われらが背きし者」

  ユアン・マクレガー主演の大人のサスペンス・アクション映画。 原作(読んでない)はスパイ小説らしいが、 「007シリーズ」や「MIシリーズ」のようなエンタメ度が高いわけではない。 主人公の大学教授が、夫婦でモロッコでのバカンス中に、 ロシアン・マフィアの幹部(無理やり)とたまたま懇意となる。 妻の反対を押し切って、MI6宛てのデータ受け渡しを頼まれるのだが、 ほんのちょっとの親切のはず […]

映画「ジーサンズ はじめての強盗」

  ここまでバカげた邦題だと、逆に許せるな・・・。 最初見たとき、「ジーサンズ」って何かと思ったわ(笑)。 ちなみに原題は、「Going in style」。 長年企業に尽くしてきた老人が年金をもらえなくなって困窮するという、 ハリウッド映画では珍しい題材で、 我が国も他人事とは思えないネタ。 ただ本作品はコメディなので、それほど深刻に描かれるわけではなく、 3人の「爺さんズ」が思いつい […]

映画「インビジブル・ゲスト 悪魔の証明」

  2016年のスペイン映画。 金と権力を使って、自らを無実にしようとする青年実業家と、 息子を殺された老夫婦の執拗な追跡がメインストーリーなのだけれど、 当然ながら嘘を付く奴もいれば、巧みな誘導尋問もあり、 密室トリックがあったり、アリバイ工作があったり、 観ている方も何度も欺かれる、 かなりのクオリティのサスペンス作品だ。 特にラスト近くになり、真相が次々に明らかになっていき、 そし […]

1 5