洋楽

2/3ページ

第56回グラミー賞

  古今東西、ジャンルを問わず、「~賞」なんてものは、 癒着と八百長と曖昧基準の世界なので、結果についてあれこれ言うのは、無粋ってもんだ。 でも、音楽ファンとしては、やはり物申したい! 今年は、予想通りのDaft Punkのひとり勝ち。 別に何の新しいところも、聴きどころもない平凡な曲&アレンジなんだけど、 こういうのが流行って、音楽全体のクオリティが下がるのは御免蒙りたい。 なんという […]

Robert Glasper Experiment – I Stand Alone (feat. Common & Patrick Stump)

前作のグラミー受賞の記憶もまだ新しい、ロバート・グラスパーの新譜が出ました。 (といっても、まだ買っていない・・・) 中でも、コモンとパトリック・スタンプをfeat.したこの一曲はカッコイイ! 実にシンプルなトラックなのだけれど、 こういう良曲を聴くと、まだまだHipHopも捨てたもんじゃないな、と思う。 ※単調に聞こえるピアノも、途中で若干キーを変えてる部分とかあって、実は芸が細かい。 コモンの […]

「Get Lucky」

何度も聴くと、食傷気味になる曲がある。 Daft Punkの「Get Lucky」は今年売れまくって、いまだに耳にすることが多いのだが、 あのファルセットなヴォーカルと、跳ねるようなビートで、 もうそろそろお腹一杯である。 曲としてはキライじゃないので、良いアレンジはないものか、、と探していたら、 あった、あった。 Naughty Boyによる、BBCでのStudio Live。 ちょっぴりサイケ […]

MATT BIANCO LIVE

行ってきました、マット・ビアンコのLive@Blue Note Tokyo。 「Sunshine Days」は、大学時代にやたらと流行ってた記憶がある。 でもまぁ、基本はバブル期のバンドだし、正直あまり期待はしていなかった。 それがどうだろう、おそらくメンバーも変更になっているせいもあるのかもしれないが、 サウンドに古さは全く感じられないし、なんといっても、演奏が上手い! プロとはいえ、Liveで […]

Somebody That I Used To Know

前回のグラミーの記事にも書いたとおり、 本家Gotyeの方は、ねちっこくてどうも好きになれないのだけれど、 Eddie Roberts West Coast Soundが、 Jazz&Funk風にカッコよくアレンジしてくれた演奏があった。 Excellent!なパフォーマンスとは言い難い(ソロの部分とか、狙いすぎ・笑)けど、 こうして聴くと、ピッタリハマってるのが不思議。

Foster The People – Pumped Up Kicks

音楽はポップで好きなんだけど、lyricsが重い感じ。 特にメロディーが印象的なサビの部分。 All the other kids with the pumped up kicks You’d better run, better run, outrun my gun. All the other kids with the pumped up kicks You’d be […]

Laura Mvula

最近、ちょっとしたマイブームが、 Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)の「Green Garden」。 エリカ・バドゥぽいというか、ネオ・ソウル風というか、 「アフリカンな感じで、声に特徴のある女性ソウルシンガー」。 ※このサウンドを、「ゴスペルデリア」とか呼ぶ人もいるらしいが、 なんか犬の種類みたいで、イヤだ。 この人の歌は何曲か聴いたのだけど、この「Green Garden」が、ずば抜け […]

Dubstep

クラブ音楽からはすっかり遠ざかったオッサンになってしまったが、 「Dubstepって何だ??」と、好奇心だけは相変わらずなので、 いろいろ聴いてみたが、結局、期待外れだった。 かなり昔話だけど、Drum’n baseが出てきたときは、 これぞ究極のダンス・ミュージック! 余計なメロディとかは必要なかったんや!(なぜか関西弁) と思ったもんだけれども。 なんかそこから、2stepとかUK […]

The 55th GRAMMY Awards

※辛口、要注意。 映画界のアカデミー賞同様、 もはや日本のレコ大ぐらいの価値しかないグラミー賞授与式が、 今年も行われましたとさ。 商業主義とか、人種問題とか、いろいろメンドクサイことがてんこ盛りで、 いっそこんなのやめた方がいいんじゃないの?と思っていましたが、 今回の受賞作を知って、さらにその思いを強くしました。 ●Record Of The Year / Best Pop Duo/Group […]

「Empire State Of Mind」

「Empire State Of Mind」といえば、 言わずと知れた、Alicia Keys & Jay Zの名曲で、 それはそれで滅茶苦茶カッコイイのだけれど、 最近気になってるのは、このHalestormによる、カヴァー。 特にサビの部分のソウルフルな唄い方が最高です。