映画「レイヤーケーキ」

映画「レイヤーケーキ」

レイヤーケーキ

スカイフォール」での劣化っぷりが甚だしかった、ダニエル・クレイグ。

「カジノロワイヤル」の頃の彼のカッコ良さを観たい人には、
この映画はオススメ。

この作品は、もともとガイ・リッチーが監督するはずだったらしく、
息の抜けないストーリー展開や、意外なラストシーンに、
「それっぽさ」をうかがうことができる。

ダニエル・クレイグ演じる主人公は、最後まで名前が明かされないという設定なのだが、

最後の最後のシーンで、「My name is・・・」と、(明かしはしないが)自分の名前について語るくだりがある。

それが何とも、ジェームズ・ボンドのあのキメゼリフを彷彿とさせ、
思わずニヤリとしてしまう。

内容としては、大量の麻薬をめぐり、騙し、騙され、といったものだが、
イギリス映画らしい、独特のセンスとテンポで最後まで楽しめる。

適正価格:1,800円(劇場価格)

映画カテゴリの最新記事