1/9ページ
Casa Subercaseaux(カーサ・スベルカソー)

Casa Subercaseaux(カーサ・スベルカソー)

  「酒」カテゴリの投稿は久々なので、 まずは自身の最近のアルコール事情から。 数か月前までは、 夕食時はまずは缶ビールを一本、その後はひたすら日本酒、 というスタイルだったのであるが、 よく知られているとおり、ビールと日本酒は太る原因ということで、 夏場のビールは捨てがたかったものの、 きっぱりと断き切って、それからはワインのみ。 刺身なんかと合わせるときは白にするけれども、 基本は赤 […]

六根 タイガーアイ 純米吟醸無濾過生酒

六根 タイガーアイ 純米吟醸無濾過生酒

  今日(2018年5月3日)は、津軽三味線の世界大会が行われていることもあり、 弘前のお酒を。 飯田橋に行くたびに、青森県のアンテナショップに足を運び、 酒やら津軽の梅干しやらを買っているわけですが、 今回はこの「六根」。 個人的に好きかと言われれば、正直「そうでもない」。 最初の口当たりが柔らかい酒の方が好みなので、 こういうガツンとくるタイプはイマイチなのだけれど、 でもまぁ、その […]

呼友(朝日酒造)

呼友 純米大吟醸(朝日酒造)

  久保田や洗心で有名な新潟の朝日酒造のお酒だが、 地元以外ではほとんど流通していないらしく、 このたび運良く巡り会うことができた。 純米または吟醸を常温で飲むのが好みの自分としては、 「冷や」に適した純米大吟醸というのは守備範囲外なのではあるが、 どう考えても旨くないはずがないこの酒を、 そんな理由で飲まないはずがない。 雑味のない、透き通ったシャープな味。 ただ、できることなら、夏に […]

七賢 純米吟醸

  身延を訪れた際に、 駅前で列車待ちをしたお店で売られていたのが、これ。 山梨といえばワインでしょ、ということで、 大して美味くもないのを飲んでいたのだが、 まさかこんなに旨い日本酒があったとは。 名水あるところに、名酒あり。 「天鵞絨の味」という表現は、 飲む前は、何とまぁ大袈裟な、と思っていたのだけれども、 一口飲めば、むべなるかな、 決して誇張ではないことが分かる。 これを開ける […]

酒

酔鯨 特別純米酒

  えー、最近ダイエットを始めまして。 今年は体の各パーツにボロが出始めまして、 幸い大事には至っていないものの、 診察してもらった各科の医者から揃って、 「痩せろ」と言われ。 自分の体のことは自分が一番良く分かっているつもりで、 どうやら米を食べるとよくないらしい。 以前、全く炭水化物を摂らない生活をしていたときがあって、 そのときは驚くぐらい痩せた。 あとは、酒を減らしたとき。 でも […]

頼朝船出 純米吟醸 生貯蔵酒

頼朝船出 純米吟醸 生貯蔵酒

思えば源平の合戦というのは、 公家社会から武家社会への転換を示す出来事であったと同時に、 陸軍(源氏)vs水軍(平家)の全面対決だったという点も見落とせない。 「陸の雄」であった源氏が、「船」に運命を託さざるを得なかったエピソードが、 源平合戦の前後に、少なくとも一度ずつある。 前後のうちの「後」の方から先に書くと、 源氏最後の将軍実朝が、自らの命運は北条氏の手中にあると確信したときに、 中国へ渡 […]

泡盛「龍」(金武酒造)

泡盛「龍」(金武酒造)

  気が付いたら8月も終わり、セミの合唱もだいぶ寂しくなってきた。 今年の夏は暑い、と言われていたものの、どうもそうではなかったらしく、 その裏付けを取るために、 その日の最高気温マイナス30℃ を日毎に算出し、その平均値を取ってみることにした。 例えば、その日の最高気温が35℃であれば「5」。 -27.5℃であれば「-2.5」。 閾値を「30」にしたのは、 何となく30℃というのが、「 […]

萩の鶴 極上 純米酒

萩の鶴 極上 純米酒

そう、たしか全国各道府県のアンテナショップ巡りをする、とか決意したものの、 北海道、青森、秋田で1年半前に滞ってしまっており。。 まさに燈台もと暗しとはこのことで、 池袋のサンシャイン通りの入り口近くに宮城県のショップがあるではないか! ということで、ひっそりと再開。 (ちなみに、「灯台もと暗し」と勘違いしている方もいますが、正しくは「燈台」です。 犬吠崎ではなくて、部屋に灯す方。) 酒が目当ての […]

夢追い酒 土佐宇宙酒

夢追い酒 土佐宇宙酒

  最近の宇宙関連のニュースといえば、 探査機カッシーニが、長い役目を終えて、 いよいよ「グランド・フィナーレ」として土星に突入するという話題で(少なくとも自分の中では)持ちきりであるが、 個人的には日本の金星探査機「あかつき」の活動にも注目していて、 ただ、これがNASAとJAXAの広報力の違いなのかもしれないけれど、 「あかつき」の活動はイマイチ耳に届いてこない。 さすがにアチラの国 […]

大山 特別純米酒

大山 特別純米酒

  最近ではほぼ東京メトロしか乗らないので、 他の鉄道会社では分からないが、 「携帯電話やスマートフォン、ゲーム機器などを操作しながらの『ながら歩き』はおやめください」 というアナウンスがやたらと気になる。 わざわざそんなことを注意しなくてはならないとは、 日本人は何と幼稚なのかと思う一方で、 果たして「ながら歩き」という言葉を敢えて使う必要があるのかと、 そっちの方が気になって仕方がな […]

1 9