1/10ページ
ティーチャーズセレクト

ティーチャーズセレクト

酒は毎日欠かせないものなので、 辿り着くところは、結局は「コスパ」。 コスパといえば蒸留酒。 蒸留酒の好みは人それぞれだとは思うが、 僕はもうずっと、ウィスキー一択である。 寝る前にパソコンに向かいながら、 あるいは本を片手に、ウィスキーのショットを楽しむ。 それが一日の終りにふさわしい至福の時間だ。 ウィスキーの中でも、 最近はひたすら「ティーチャーズ」に決めている。 この味で、この価格。 しか […]

レインボーロリキート カベルネソーヴィニヨン

レインボーロリキート カベルネソーヴィニヨン

年齢や生活スタイルによって、 酒に対する嗜好や考え方も変わってしかるべきという前提で、 あえて持論を。 酒というものは、 アルコールが含まれているから価値があるのであって、 であるならば、 アルコール度数が高くて旨い酒こそが、 珍重されてしかるべきである。 その理屈をもって、 自分は蒸留酒を以て醸造酒の上位と見做すわけであるが、 そもそも醸造酒などというものは、 水の代わりにガブガブと飲むべきもの […]

本格米焼酎「よろしく千萬あるべし」

本格米焼酎「よろしく千萬あるべし」

日本酒の「八海山」で有名な八海醸造社製の米焼酎。 焼酎といえばひたすら芋ばかり飲んでいたのだが、 確かに最近はちょっと、あの甘さがクドく感じることもあった。 そんな折、この米焼酎をいただき、 しかも「八海山」だから間違いない、 どれどれどんなものかと飲んでみたら、 これはこれは、 なぜ今までこんな美味いものに気付かなかったのかと。 他の米焼酎はほとんど呑んだことがないのではあるが、 僕のように日本 […]

ピュア茨城 純米酒 秋あがり

ピュア茨城 純米酒 秋あがり

蔵元のHPにある紹介文をそのまま引用させていただくと、 茨城県で生まれた酒造好適米「ひたち錦」と、 豊かな香りを醸しだす 「ひたち酵母」、 そして、那珂川の清らかな伏流水で仕込んだ、 茨城がぎゅっと詰まったお酒がピュア茨城。 とのこと。 最近は日本酒をほとんど呑まなくなったので、 たまに呑むとどんな銘柄でもおいしく感じてしまうのだが、 これは確かに旨い。 結構しっかりしているのだけれども、 口当た […]

Casa Subercaseaux(カーサ・スベルカソー)

Casa Subercaseaux(カーサ・スベルカソー)

  「酒」カテゴリの投稿は久々なので、 まずは自身の最近のアルコール事情から。 数か月前までは、 夕食時はまずは缶ビールを一本、その後はひたすら日本酒、 というスタイルだったのであるが、 よく知られているとおり、ビールと日本酒は太る原因ということで、 夏場のビールは捨てがたかったものの、 きっぱりと断き切って、それからはワインのみ。 刺身なんかと合わせるときは白にするけれども、 基本は赤 […]

六根 タイガーアイ 純米吟醸無濾過生酒

六根 タイガーアイ 純米吟醸無濾過生酒

  今日(2018年5月3日)は、津軽三味線の世界大会が行われていることもあり、 弘前のお酒を。 飯田橋に行くたびに、青森県のアンテナショップに足を運び、 酒やら津軽の梅干しやらを買っているわけですが、 今回はこの「六根」。 個人的に好きかと言われれば、正直「そうでもない」。 最初の口当たりが柔らかい酒の方が好みなので、 こういうガツンとくるタイプはイマイチなのだけれど、 でもまぁ、その […]

呼友(朝日酒造)

呼友 純米大吟醸(朝日酒造)

  久保田や洗心で有名な新潟の朝日酒造のお酒だが、 地元以外ではほとんど流通していないらしく、 このたび運良く巡り会うことができた。 純米または吟醸を常温で飲むのが好みの自分としては、 「冷や」に適した純米大吟醸というのは守備範囲外なのではあるが、 どう考えても旨くないはずがないこの酒を、 そんな理由で飲まないはずがない。 雑味のない、透き通ったシャープな味。 ただ、できることなら、夏に […]

七賢 純米吟醸

  身延を訪れた際に、 駅前で列車待ちをしたお店で売られていたのが、これ。 山梨といえばワインでしょ、ということで、 大して美味くもないのを飲んでいたのだが、 まさかこんなに旨い日本酒があったとは。 名水あるところに、名酒あり。 「天鵞絨の味」という表現は、 飲む前は、何とまぁ大袈裟な、と思っていたのだけれども、 一口飲めば、むべなるかな、 決して誇張ではないことが分かる。 これを開ける […]

酒

酔鯨 特別純米酒

  えー、最近ダイエットを始めまして。 今年は体の各パーツにボロが出始めまして、 幸い大事には至っていないものの、 診察してもらった各科の医者から揃って、 「痩せろ」と言われ。 自分の体のことは自分が一番良く分かっているつもりで、 どうやら米を食べるとよくないらしい。 以前、全く炭水化物を摂らない生活をしていたときがあって、 そのときは驚くぐらい痩せた。 あとは、酒を減らしたとき。 でも […]

頼朝船出 純米吟醸 生貯蔵酒

頼朝船出 純米吟醸 生貯蔵酒

思えば源平の合戦というのは、 公家社会から武家社会への転換を示す出来事であったと同時に、 陸軍(源氏)vs水軍(平家)の全面対決だったという点も見落とせない。 「陸の雄」であった源氏が、「船」に運命を託さざるを得なかったエピソードが、 源平合戦の前後に、少なくとも一度ずつある。 前後のうちの「後」の方から先に書くと、 源氏最後の将軍実朝が、自らの命運は北条氏の手中にあると確信したときに、 中国へ渡 […]

1 10