1/10ページ
グレンジストン アイラブレンデッドモルト

グレンジストン アイラブレンデッドモルト

ネットで調べてたところ、 何か似た酒がたくさんあって驚いたのだが、 どうやら、この「グレンジストン」という銘柄には、 ・ハイランドシングルモルト ・アイラブレンデッドモルト ・シェリーカスク ・ラムカスク という4種類があるらしく、 しかも、蒸留所は非公開という曰く付き。 そんなことはつゆ知らず、 たまたま手に取って買ったのが、 この「アイラブレンデッドモルト」。 「ブレンデッドモルト」という呼び […]

ケンタッキー タバーン

普段は完全にスコッチ派なのだが、 毎日飲んでると、如何せん飽きるわけで、 ジン、ウオッカ、ラムなどのスピリッツも嫌いではないが、 そうするとやはり、バーボン。 スコッチほど値段による味の差はないと思うので、 とりあえず、近所のスーパー(西友)で、 手軽なのを買ってみましたよ、と。 なので、こいつとJim Beamがどう違うのかは、 よく分からないのだが、 自分としては、あくまでもメインのスコッチに […]

八重椿

八重椿

最近では、家での飲酒はもっぱら蒸留酒、 食事中は焼酎か泡盛、寝る前はウィスキー、 になった。 一時期、毎日必ず赤ワインを空けていた頃とは、 大違いである。 蒸留酒は製法的に「糖質ゼロ」になるのは明らかなので、 嗜好の変化というよりも、健康に気をつかった結果なのだが、 ただし、体重は減っていない(むしろ増えている 泣)。 普段呑みなので、 特にここで紹介するような焼酎や泡盛はないのだが、 先日、八丈 […]

ローダーズ・オロロソ・カスク

ローダーズ・オロロソ・カスク

「カエルの子はカエル」 「氏より育ち」 「鳶が鷹を産む」 「瓜の蔓に茄子はならぬ」 ・・・・・ ・・・ 先天性と後天性との関係を表した慣用表現は多いわけだが、 もはやどれが真実かは分からない。 おそらく最新の遺伝子研究をもってしても、 何が正解かは断定できないのではあるまいか。 ただウィスキーに関していえば、 「生まれてから後の」工程の方が、 重要であることは間違いなさそうだ。 蒸留したてのウィス […]

ピュアモルトウイスキー 早稲田の杜

ピュアモルトウイスキー 早稲田の杜

まずそもそも、「早稲田の杜」とは何ぞやということなのだが、 都の~♪ 西北~♪ ではなく、都の遙か北の北、 群馬との県境近くに、埼玉県本庄市があり、 そこにある地名が「本庄市早稲田の杜」。 早稲田大学付属の本庄高等学校があるので、 それが地名になった(たぶん)わけで、 上越・北陸新幹線では、 熊谷と高崎の間に本庄早稲田駅がある。 まぁ一時間に一本しか列車が停まらない、 新幹線駅としてはかなり不便に […]

バランタイン バレルスムース

バランタイン バレルスムース

感想を書こうという気持ちを、 飲むスピードが追い抜いていったので、 完飲する前に書いておくとしよう。 いつものごとく、ティーチャーズ先生を買いに近所のスーパーに行くと、 何やら見慣れないボトルが。 「バランタイン バレルスムース(BARREL SMOOTH)」、 どうやら今年の春に発売された、 バランタインシリーズの新作らしい。 値段もまずまず手頃だったので、 迷わずこちらを買ってみた。 感想を一 […]

ティーチャーズセレクト

ティーチャーズセレクト

酒は毎日欠かせないものなので、 辿り着くところは、結局は「コスパ」。 コスパといえば蒸留酒。 蒸留酒の好みは人それぞれだとは思うが、 僕はもうずっと、ウィスキー一択である。 寝る前にパソコンに向かいながら、 あるいは本を片手に、ウィスキーのショットを楽しむ。 それが一日の終りにふさわしい至福の時間だ。 ウィスキーの中でも、 最近はひたすら「ティーチャーズ」に決めている。 この味で、この価格。 しか […]

レインボーロリキート カベルネソーヴィニヨン

レインボーロリキート カベルネソーヴィニヨン

年齢や生活スタイルによって、 酒に対する嗜好や考え方も変わってしかるべきという前提で、 あえて持論を。 酒というものは、 アルコールが含まれているから価値があるのであって、 であるならば、 アルコール度数が高くて旨い酒こそが、 珍重されてしかるべきである。 その理屈をもって、 自分は蒸留酒を以て醸造酒の上位と見做すわけであるが、 そもそも醸造酒などというものは、 水の代わりにガブガブと飲むべきもの […]

本格米焼酎「よろしく千萬あるべし」

本格米焼酎「よろしく千萬あるべし」

日本酒の「八海山」で有名な八海醸造社製の米焼酎。 焼酎といえばひたすら芋ばかり飲んでいたのだが、 確かに最近はちょっと、あの甘さがクドく感じることもあった。 そんな折、この米焼酎をいただき、 しかも「八海山」だから間違いない、 どれどれどんなものかと飲んでみたら、 これはこれは、 なぜ今までこんな美味いものに気付かなかったのかと。 他の米焼酎はほとんど呑んだことがないのではあるが、 僕のように日本 […]

ピュア茨城 純米酒 秋あがり

ピュア茨城 純米酒 秋あがり

蔵元のHPにある紹介文をそのまま引用させていただくと、 茨城県で生まれた酒造好適米「ひたち錦」と、 豊かな香りを醸しだす 「ひたち酵母」、 そして、那珂川の清らかな伏流水で仕込んだ、 茨城がぎゅっと詰まったお酒がピュア茨城。 とのこと。 最近は日本酒をほとんど呑まなくなったので、 たまに呑むとどんな銘柄でもおいしく感じてしまうのだが、 これは確かに旨い。 結構しっかりしているのだけれども、 口当た […]

1 10