1/12ページ
「クラガンモア 12年」

クラガンモア 12年

いかにも~♪ スペイサイド~♪ ※ホテルは~♪ リバーサイド~♪ by井上陽水のメロディで再生してください。 なので、 「シングルモルトって、クセが強い!」 と思っている紳士淑女には、 こういう当り障りのないのが、 よろしいのではないでしょうか。 でもこれに4,000円出すぐらいなら、 シーバスとかオールドパーとか、 ブレンデッドの高いやつを飲んだ方が、 満足度が高い気もするなぁ。 自分的には、こ […]

ロッホローモンド クラシック

ロッホローモンド クラシック

2020年9月下旬時点の酒事情としては、 1.晩飯時には、泡盛or芋焼酎のロック 2.深夜にはバーボンor安ウィスキーのハイボール 3.そしてそれをチェイサーにシングルモルトのショット という感じになっているわけだが、 これから涼しくなると、 特に1、2あたりは変わってきそう。 ということで、 今回は上記の3にあたるシングルモルトの紹介。 「LOCH」と綴って「ロッホ」と読むのは、 「バッハ(BA […]

萬座 30度

萬座 30度

夏の食中酒には、 泡盛のロックが定着してきた。 ドライな中に、 優しというか甘みがあって、 この絶妙な味を出せるのは、 あとは芋焼酎だけだろうとは思うが、 コスパの面から、 安い泡盛を数種類注文してみた。 まずはこの「萬座」。 恩納村唯一の酒造所で造られているらしい。 沖縄には詳しくないので、 「恩納村(おんなそん)」をggってみると、 沖縄本島のほぼ中央、 Wikipedia先生によれば、 アメ […]

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」

誕生日プレゼントにいただいたものを、 約1か月半かけてちびちび楽しんだ。 初めて知ったのだが、 サントリーは「世界五大ウィスキー」のすべての産地に、 蒸留所を有しているとのことで、 この「碧Ao」は、 それら5か所の原酒をブレンドしたという、 まさにサントリーならではの、 プレミアム・ブレンデッド。 味の特徴を僕なりの言葉で表現するならば、 「品と豊かさ」。 舌触りはこの上なく柔らかく、 香りも強 […]

泡盛 白百合

泡盛 白百合

石垣島にある池原酒造による泡盛で、 洗米から蒸留まで一貫して手作業で行っているのが、 特徴的なのだそう。 作り方については語れるほど詳しくないので、 とにかく、味。 ネットで調べると、 ・土臭い ・カビ臭い といった評判が目立つ。 行きつけの酒屋(ビックカメラw)でも、 「癖が強く、飲む人を選ぶ」 と説明があったので、 泡盛好きとしては飲むしかないでしょう。 ということで、まずは一口。 あーなるほ […]

雪中梅 雪中貯蔵 純米原酒

雪中梅 雪中貯蔵 純米原酒

薄暮れや 喉にしみ入る 雪中梅 冷酒には、 夏のまだ明るい夕暮れ時が似合う。 とはいえ、 ビールや白ワインのように、 誰かとおしゃべりしながら陽気に、 という感じでもなく、 かといって、 焼酎のロックのようなハードさもなく、 なんだろう、 敢えて言うなら「古き良き、日本の夏」的な、 それが冷酒の魅力である。 数年前から、糖質の多い酒、 すなわち、ビール、白ワイン、日本酒は、 「普段飲み」はしないこ […]

Harris Hawk(ハリス・ホーク)

Harris Hawk(ハリス・ホーク)

「Harris Hawk」をググってみると、 「モモアカノスリ」(腿赤鵟)という、 タカ科の鳥らしい。 ※ちなみに「モモアカノ‐スリ」ではなく、 「モモアカ‐ノスリ」です。 北南米大陸に生息しているらしいので、 日本で僕が見ることはないと思われるが、 それと同様、この酒も、 今後僕が飲むことはないだろう。 なぜならば、旨くないから。 コロナの影響で、 電車に乗って酒を買いに行くこともないので、 最 […]

アイラ ミスト 8年

アイラ ミスト 8年

ラフロイグをキーモルトとして、 スペイサイドのシングルモルトと、 グレーン・ウイスキーをブレンドしているそうな。 ラフロイグは(僕は好きだけれど)癖が強すぎて、 苦手な人もいるだけろうから、 よりマイルドに飲みやすくしました、 ってことなのだろう。 確かにブレンデッド・スコッチらしく、 重厚さの中にほのかな甘みがあるわけだが、 でも飲んだ後の口の中に、 いかにもラフロイグっぽい、 あのピート&スモ […]

オーク樽貯蔵 風媒花

オーク樽貯蔵 風媒花

酒の楽しみ方のひとつに、 原料の違いを味わう、というのがある。 ワインのブドウ品種ごとの違いはもちろんだが、 もっと大雑把な話では、 ウオッカやラムなどの、 スピリッツにおける原料の違いもそれに含まれる。 我が国の穀物の主役は、 何といっても「米」であり、 その「米」を原料として、 醸造酒である「日本酒」と、蒸留酒である「米焼酎」があるわけで、 しかもそれを同じ会社が製造しているとなれば、 その楽 […]

LEGENDARY SCOT

LEGENDARY SCOT

もうかれこれ2か月ぐらい前だと思うのですが、 セブンイレブンの酒コーナーを何気なく眺めていると、 (本屋とかレコード屋を覗くように、 フラッと酒コーナーに立ち寄るのが結構好き) 見慣れない銘柄が。 これは、我が大好物のスコッチ、 しかもセブン&アイ限定とあるではないですか。 値段も1,000円ぐらいで許容範囲だし、 まぁ買わない手はない。 お釣りを受け取る間も惜しんで、 (嘘です、電子マネーで買い […]

1 12