映画

1/27ページ

映画「デンジャラス・ラン」

2012年のアメリカ・南アフリカ合作映画。 ライアン・レイノルズ演じるCIA若手職員のマットは、 隠れ家の留守番をする、いわゆる「客室係」で、 退屈な仕事を抜け出したいと思っていた。 そこに、元CIA捜査官で、 指名手配中の大物犯罪者である、デンゼル・ワシントン演じるトビンが、 取り調べのために護送されてくる。 取り調べの最中に、 トビンを狙う謎の武装集団に襲われ、 マットはトビンを連れて隠れ家を […]

映画「恐怖の報酬【オリジナル完全版】」

タイトルとジャケ写からホラー映画っぽいが、 ※やや血腥いシーンはあるが、グロというレベルではない。 南米の密林の奥にある、 「訳アリ者」たちが働く村。 そこにやってきた、お互い見ず知らずの4人の男たち。 前半1時間は、 この4人がいかにしてこの村に逃げ込んできたかを描いているが、 正直、あまり見所はない。 けれど、後半の1時間は圧巻の一言。 衝撃を加えると爆発する大量のニトログリセリンを、 トラッ […]

映画「七つの会議」

久々に邦画を鑑賞したわけですが、 野村萬斎、香川照之、片岡愛之助というキャストということもあり、 濃いというか、劇場っぽいというか、 海外映画とはまるで異なる、 「見栄キリ型」(勝手に名付けた)の日本映画という、 新しいジャンルと呼ぶべきなのでしょうか。 ストーリーとしては、会社とその親会社の隠蔽を、 野村萬斎演じる「ぐうたら社員」が暴いていく、 という、まぁよくある話なのですが、 特に先に挙げた […]

映画「スモールタウン マーダー ソングズ」

2010年のカナダ映画。 小さな田舎町で起きた殺人事件をベースに、 警察署長を中心とした人間関係を描いている。 所々に聖書の文言を挟んだり、 ゴスペル調の音楽を流したり、 それっぽい雰囲気を作ろうとしているのだけれど、 如何せん、ストーリーも脚本も平凡すぎる。 犯人捜しを楽しむのようなドキドキ感もないし、 主人公である警察署長の人間関係にしてみても、 要するに、昔の恋人が容疑者の現在の恋人で、 そ […]

映画「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」

前にこのコーナーで絶賛し「ロブスター」と同じ監督、 そして主演も同じく、コリン・ファレル。 内容的にも、不条理系サスペンスという点で似てるかな。 以下、多少のネタバレを含むあらすじ。 心臓外科医のスティーブン(コリン・ファレル)と、 眼科医の妻(ニコール・キッドマン)。 娘と息子の四人家族で、何不自由ない幸せな生活を送っていた。 そんな中、スティーブンのもとに一人の少年が現われる。 最初は別の女性 […]

映画「その男は、静かな隣人」

つかみどころがないというか、 何とも不思議な感覚の映画。 最初の3分の1はコメディ、 次の3分の1は割とシリアスなドラマ、 そして最後の3分の1はサスペンス調。 冴えないサラリーマンのボブは、 自分を馬鹿にする同僚を殺そうと、 職場で銃に弾を込めるが、なかなか実行できない。 そうしているうちに、 同じことを考えていた隣の席の男が銃を乱射し、 ボブはその男を射殺、 一躍ヒーローとして有名人となる。 […]

映画「インターセクション」

リュック・ベッソン製作の2013年のフランス映画。 金融成金で、妻を支配したがるモラハラ夫と、 お金は大好きだけど、夫を愛しておらず、 不倫相手と夫の殺害を企てる魔性の妻。 どちらに肩入れするかによって、 この映画の感想は変わるかと。 さて、ストーリーを紹介すると、 その夫婦がモロッコにハネムーンに行くわけだが、 夫の殺害計画は失敗におわり、 夫婦および妻の不倫相手は、 お互い車が大破、砂漠の真ん […]

映画「ロブスター」

ギリシャ・フランス・アイルランド・オランダ・イギリスの合作で、 結論から言うと、これはかなりの当たり作品。 今年観た中では、間違いなく5本の指に入る。 ざっとストーリーを紹介すると、以下の通り。 ——————– 妻に愛されていないことに気付いたデヴィッド(コリン・ファレル)は、 婚活サービス(?)に登録し、ホテルで […]

映画「KEY(キー) / 死体の中の遺留品」

思わせぶりなシーンが続くだけで、 中身は薄っぺらいサスペンス・スリラー。 2年前に妻を何者かに殺害された、検死官の主人公。 ある日、解剖した死体の中から古風な鍵が見つかり、 以後、不思議な事件に巻き込まれていく、、というお話。 どうやらその鍵が呪われているらしく、 それを持った人は精神に異常をきたす、 というのがこの話のすべてなのだけれど、 んー、そういう超常現象をネタにするのであれば、 もっと振 […]

映画「フェーズ6」

謎の病原菌によるパンデミックを生き抜く、 兄弟とその彼女たちのお話。 兄弟の兄を演じるのは、 最近の「スタートレック」シリーズのカーク役でおなじみの、 クリス・パイン。 パンデミック系の映画といえば、 ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド」みたいな、 感染者がゾンビ化するパターンかと思いきや、 この映画では、 感染者は、確かに目を背けたくなるような発症をするのだけれども、 他人を襲うわけではな […]

1 27