映画

1/41ページ

映画「ロスト・マネー 偽りの報酬」

2018年、USのクライム・アクション。 大金の強奪を目論む強盗団が、 ストーリーの中心なのだけれど、 通常の映画だと、 強盗団が如何にして強盗を成し得たか、 というところに、 スポットが当たるのだけれども、 この映画は、ひと味違う。 オープニングで、 リーアム・ニーソン率いる強盗団が、 いきなり任務失敗、 全員死亡という、 意外なスタートとなる。 この映画のユニークな魅力はここからで、 死亡した […]

映画「キャッシュトラック」

2021年最後の映画鑑賞は、 ガイ・リッチー×ジェイソン・ステイサムの、 ちょっと重めのアクション作品。 現金輸送車を襲った強盗に、 息子の命を奪われた主人公が、 自身が現金輸送車の警備会社に勤め、 犯人集団と対決する、という話。 これ系の映画だと、 大抵、主人公がめちゃ強くて、 水戸黄門バリに悪を懲らしめる、 というパターンが王道なのですが、 そこは、ガイ・リッチー監督、 そう簡単には溜飲を下げ […]

映画「ソム:イントゥー・ザ・ボトル」

ワインにまつわる10のトピックスについて、 生産者やソムリエのインタビューを、 断片的に紡いだドキュメンタリー(2015年・米)。 まぁ、米映画だけあって、 途中から、ナパバレー上げ(↑)になるのは、 仕方ないというか、当然というか。 さて、自分はまだ、 来年4回めの歳男を迎える若輩なので、 酒について云々する資格は、 ないのかもしれないが、 食後のスピリッツはともかくとして、 食事の伴としては、 […]

映画「禁断のケミストリー」

2014年、米・英合作の、 ラブ・コメディ。 薬剤師の主人公が、 家庭生活に嫌気がさし、 たまたま出会った美女と、 駆け落ちを試みる、 というお話。 薬局が舞台なだけあって、 主人公がハイになったり、 不倫相手の夫を殺害しようとしたり、 何かにつけて、 「クスリの調合」が出てくるのが、 この映画のポイント。 ただストーリーとしては、 特に見どころなく、 というか、むしろ退屈で、 主演のサム・ロック […]

映画「観察者」

Amazonオリジナルの、 エロチック・サスペンスなのだが、 そこらの映画よりもクオリティは高い。 とあるマンションで、 念願の同棲を開始した、 主人公カップル。 だが住み始めて早々に、 向かいのマンションの夫婦の、 赤裸々な性生活が、 丸見えなことに興味を持ち、 双眼鏡は買うわ、 盗聴器は仕掛けるわ、 自分たちの関係はそっちのけで、 (特に女性の方が)覗き趣味にハマりこんでゆく。 仕事の関係で主 […]

映画「Mr.&Ms.スティーラー」

2019年のアメリカ映画。 「スタイリッシュな泥棒」という、 定番ネタにもかかわらず、 見事に失敗。 とにかくストーリーが退屈すぎて、 3度ほど寝落ちした。 盗みや詐欺の鮮やかなテクニックが、 披露されるわけでもないし、 キャストが魅力的なわけでもないし、 まぁ、見た目のイイ男女を泥棒にしておけば、 それなりに観れるだろうという、 製作側のテキトー感が、 見えてしまう作品。 適正価格(劇場換算): […]

映画「テイカーズ」

2010年アメリカのクライム・アクション。 強盗グループと、 それを追う警官2人組の闘いを描く。 銀行強盗を終えたのも束の間、 強盗グループの前に、 前の作戦にしくじって投獄された、 かつての仲間が現れ、 デカいヤマを持ちかける。 奴は信用できるのか? 作戦は上手くいくのか? 緊張感漂う中、 警官たちもじわじわと、 彼らを追い詰める、、 というお話。 ただのドンパチ映画というよりも、 強盗、警官、 […]

映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」

2014年、オランダのドキュメンタリー。 この手の作品は、 どうだ、我が国のオーケストラはすごいだろ? と言わんばかりの、 押し付けがましいものになりがちなのだが、 これは違った。 コンセルトヘボウによる、 ブエノスアイレス、ヨハネスブルグ、 そして、モスクワでの公演を追いかけた、 ドキュメンタリーなのだけれども、 中心にあるのは、あくまでも、 現地の人々の「音楽観(感)」。 そこに、この「ザ・西 […]

映画「ビトレイヤー」

2013年英国製作の、 クライム・アクション。 いやぁ、マーク・ストロングが、 カッコ良すぎて、 この人が本気でアクションやり始めたら、 同系のジェイソン・ステイサムの立場が、 心配になる…。 犯罪者(マーク・ストロング)と、 それを追う刑事(ジェームズ・マカヴォイ)の、 因縁の対決。 でも実は、背後には、 二人に共通の巨大な悪が、 あることが分かり、 いつしか二人は協力して、 その悪に立ち向かう […]

映画「ザ・ターゲット/陰謀のスプレマシー」

2012年、US・カナダ・ベルギー合作の、 スパイ・アクション。 元CIAの主人公が、 罠にハマって危険から逃れながら、 裏に潜む陰謀を暴く、という、 よくあるタイプのお話で、 特に見どころも目新しさもない。 主人公が会社に出勤したら、 フロアごともぬけの殻になっていて、 そんな会社はありません、 と言われたところまでは、 これはミステリーとしてもアリなのか? と思わせてくれたが、 そのあとは、 […]

1 41