映画

1/36ページ
  • 2021.03.07
  • ,

映画「カリキュレーター」

2014年のロシア映画。 ロシアのSFは、 あの粗削り感が、キライじゃない。 この映画は、 とある地球外惑星に送られた囚人たちが、 「流刑」として、 生きては通過でないとされる「沼」を越え、 「幸福の島」へと自力で行かされる、 というお話で、 まぁ端的に言うならば、 異星でのサバイバル。 ストーリーはシンプルなのだけれど、 まずは映像が、モノクロームのような質感で、 この作品の雰囲気を引き出してる […]

映画「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」

2012年のフランス映画。 レストランの舞台裏を題材にした、 よくあるタイプの映画なのだけれど、 コメディ要素とドラマ要素が、 ちょうど良くミックスされていて、 映画の楽しさを堪能できる。 間違いなく、オススメ。 ただ、僕の好きなディズニー映画、 『レミーのおいしいレストラン』と、 似ているというか、 いや、、、そのまんまというか、 もちろんネズミは出てこないけれど。 コロナ禍でゆっくりと外食もで […]

映画「パーフェクトマン 完全犯罪」

2015年のフランス映画。 なかなかの秀作サスペンス。 作家志望だけど才能がない主人公が、 故人の作品を盗作して成功する。 ここまでは、よくある話、 というか、お決まりのパターン。 この映画の見所はそこから先で、 美人の妻や名声を得たのも束の間、 出版社は次の作品を急かすし、 銀行は借金返済を迫ってくるし、 そして予想通り、 盗作を見抜く人物が現れるし、 さぁ大変。 主人公はこの苦境を乗り越えるた […]

映画「セットアップ」

2011年、アメリカのアクション映画。 感想を一言で述べるならば、 「安直」。 ワルい奴等同士が争って、 ラッパー演じる主役がちょっとイイ奴で、 んでもって、内容が軽薄だという、 よくあるタイプのハズレ映画。 ブルース・ウィリスが、 ワルの親玉として貫禄の演技をしているが、 強いて挙げる見どころはそれぐらいで、 こんな映画に金を払うぐらいなら、 2021年まだ行けぬ初詣の賽銭箱に、 1,000円札 […]

映画「SAFE/セイフ」

お馴染み、ジェイソン・ステイサム主演の、 2012年のアメリカ映画。 原題は「SAFE」なんだけど、 邦題で「/セイフ」とわざわざ付けたのは、 果たして必要なのか・・・。 内容としては、 うーーーーーーーーーん。 中国人の天才少女を、 元警官のジェイソン・ステイサムが、 護衛するという話なんだけど、 どの組織が対立しているのか、 誰と誰がどういう関係なのか、など、 内容がイマイチ頭に入ってこず、 […]

映画「盗聴者」

2016年、ベルギー・フランス合作のサスペンス。 派手などんでん返しや、 鮮やかな伏線回収があるわけではないが、 如何にもヨーロッパ映画らしい、 ゆったりとしたテンポで、 じわじわと惹き込まれてゆくサスペンス。 真面目なサラリーマンのデュバルは、 保険会社を解雇される。 仕事もなく落ち込んでいたある日、 謎の勧誘電話があり、 面接を受け、無事合格。 その仕事内容は、 隔離された部屋に一日中閉じこも […]

映画「Viva!公務員」

2015年・イタリアのコメディ映画。 原題は「Quo vado?(どこへ行く?)」で、 かの有名な「Quo vadis?」(こちらはラテン語)を、 もじったのだと思う。 主人公のケッコは、 独身で両親と暮らすアラフォーの公務員。 リストラ対象となるが、 頑として退職届にサインはせず、 嫌がらせである僻地への左遷も、 率先して受けて入れていた。 しかし、次の辞令は北極圏である、 ノルウェーの基地への […]

映画「エグザム」

2009年のイギリス映画。 とあるメディカル系企業の、 最終採用試験に臨む8人。 しかし、目の前に置かれた試験用紙は、 なんと白紙。 8人は協力し合って、 試験の謎を解こうとするが、 ひとり、またひとりと、 ルール違反により候補者が脱落してゆく・・・、 というお話。 密室に閉じ込められた人々が、 本性をぶつけ合うことで、 次々に問題が発生する、 というのは、 まぁよくあるパターンなわけだが、 ただ […]

  • 2021.01.23
  • ,

映画「バトル・シップ(吹替版)」

もう今から9年ほど前になるのか。 この記事によれば、 たぶん当時、会社を畳むか夜逃げするか、 みたいな緊迫感?の漲っていた頃、 どうやらレイトショーでこれを観たらしい。 「海のインデペンデンス・デイ」みたいな感じで、 好きだったんですよね、この映画。 いつかまた観ようと思いつつ、 ある時偶々、「これは吹替版で観るとよい」 という意見を聞き、 9年ぶりに鑑賞してみたさ。 気に入った映画を、 あらため […]

映画「デビル」

シャマラン監督による、 2010年のアメリカ映画。 ホラーに分類されているけれど、 グロシーンとかは一切なく、 デンゼル・ワシントン主演の、 「悪魔を憐れむ歌」 に近いかな。 悪魔がヒトに憑依して、 事件を起こす、というパターン。 高層ビルのエレベーターに、 閉じ込められた男女5人、 しかもそれぞれがいわく付きで、 ひとりづずつ悪魔に殺されていくという話。 内容とかオチはひどいけれども、 観ている […]

1 36