映画

1/28ページ

映画「マダムのおかしな晩餐会」

2016年のフランス映画。 パリにある富豪の邸宅で催された食事会。 出席人数が13人では縁起が悪いというので、 急遽、メイドがスペイン貴族の末裔のフリをして出席させられる。 ワインがおいしくて、 「喋りすぎない」「飲み過ぎない」「食べ過ぎない」 という女主人の言い付けを破り、メイドは暴走してしまい、 あやうく食事会が台無しになる。 ここまでが前半。 後半は、その食事会の場でメイドに一目惚れしてしま […]

映画「ロマン・ポランスキーの吸血鬼」

ポランスキー監督による1967年公開の映画。 題材はもちろんだが、 映画の随所にホラー要素を持っているものの、 基本的にはコメディかな。 「変人」アブロンシウス教授と、 その弟子で監督のポランスキー自身が演じるアルフレッドが、 トランシルヴァニアの城に潜入し吸血鬼退治を試み、 最後は何とか脱出したはずだったが・・・。 おバカ要素の他に、適度なお色気要素もあり、 エンタメとしてそこそこは楽しめる。 […]

映画「特捜部Q カルテ番号64」

もはやお馴染みとなった、 デンマーク発のサスペンスシリーズの最新作。 今回は、ちとテーマが重い。 カールのマイペースぶりに愛想を尽かし、 異動することとなったアサド。 そんな折、とあるアパートの壁の中から、 ミイラ化した3体の遺体が発見される。 調査を進めるうちに、 どうやら、50年ほど前の女子収容所と関係があるらしく、 そこでの違法な不妊手術の実態、 そしてアサドの知人女性もその被害者であるらし […]

映画「トランス」

催眠療法をネタにした、2013年のイギリス映画。 競売会場に強盗が押し入り、 ゴヤの名画「魔女たちの飛翔」が盗まれる。 強盗集団はシメシメとばかりに、 アジトに戻って絵を確認すると、 何とそこには、額縁だけで肝心の絵がない! これは間違いなく、 競売会場のスタッフとして忍ばせていた仲間が裏切ったに違いない、 ということで、彼を尋問するのだけれど、 絵をどこにやってしまったのか、記憶がない。 そこで […]

映画「カネと詐欺師と男と女」

2016年の米西合作映画。 何やら河島英五の唄っぽい邦題だが、 原題は「MONEY」。 ストーリーは単純で、 エリートサラリーマン二人が、 会社の情報を売って得た大金を、 謎の男が奪いに来る。 カネを奪う側と隠す側の駆け引きが、 一晩かけて繰り広げられるわけだが、 特に巧妙な心理戦とかは何もなく、 ドンデン返しもなく、オチもなく。 最後は、最終的にカネを手に入れた側が、 アタッシュケースを開けてあ […]

映画「Missライアー」

2017年のアメリカ映画。 邦題とジャケ写がネタバレギリギリなのが気になるが、 原題は「THE EYES」。 くだけて言えば、 「悪いことは見られてるよ」って感じか。 密室に監禁された、 お互い見ず知らずの男女6人を巡る物語。 「SAW」とか「CUBE」のようなホラー・スリラー路線ではなく、 (一応)人間の心理を描こうとしているサスペンスなのかな、と。 前半は、現状に納得できない恐怖と、 6人それ […]

  • 2019.10.22
  • ,

映画「ANIARA アニアーラ」

2018年のスウェーデン・デンマーク合作映画。 ノーベル文学賞受賞作家ハリー・マーティンソン(知らない) の代表作が原作とのことで、道理で、深い。 いやぁー、キライじゃないです、 こういうディープなSF。 一時期、宇宙船が漂流していまい、 その中で生きる人々を描く作品が流行ったけれども、 この作品もそのひとつ。 環境破壊された地球を脱出し、 火星へ向けて、数千人の移民と共に、 3週間の旅に向かう巨 […]

映画「THE GUILTY/ギルティ」

2018年のデンマーク映画。 警察の緊急ダイヤルに掛かってきた、 電話の音声のみでストーリーが展開するという、 アイデア賞的なサスペンス。 とある女性からの電話。 どうやら、車で何者かに連れ去られているという。 オペレーターに緊張が走る。 話をするうちに、 連れ去ったのは元?夫で、自宅に二人の子供を残してきたらしい。 自宅に電話をすると、果たして子供が電話に出るが、 どうやら弟が殺されていることが […]

映画「デンジャラス・ラン」

2012年のアメリカ・南アフリカ合作映画。 ライアン・レイノルズ演じるCIA若手職員のマットは、 隠れ家の留守番をする、いわゆる「客室係」で、 退屈な仕事を抜け出したいと思っていた。 そこに、元CIA捜査官で、 指名手配中の大物犯罪者である、デンゼル・ワシントン演じるトビンが、 取り調べのために護送されてくる。 取り調べの最中に、 トビンを狙う謎の武装集団に襲われ、 マットはトビンを連れて隠れ家を […]

映画「恐怖の報酬【オリジナル完全版】」

タイトルとジャケ写からホラー映画っぽいが、 ※やや血腥いシーンはあるが、グロというレベルではない。 南米の密林の奥にある、 「訳アリ者」たちが働く村。 そこにやってきた、お互い見ず知らずの4人の男たち。 前半1時間は、 この4人がいかにしてこの村に逃げ込んできたかを描いているが、 正直、あまり見所はない。 けれど、後半の1時間は圧巻の一言。 衝撃を加えると爆発する大量のニトログリセリンを、 トラッ […]

1 28