日記

1/10ページ

diary 2019/06

・2019年6月25日(火) 近所のTSUTAYAが閉店するらしい。 僕が引っ越してきた後にできたから、3年前後の営業かな。 最初はよく利用してたけど、ここ1年以上は動画配信ばかりで、 DVDをレンタルすることはなかったので、 世の中的にもそういうことなんだろうな、と。 音楽・映像メディアの興亡については、 生物進化の歴史を見るようで感慨深い。 ・2019年6月24日(月) 先日、夜中にスコッチを […]

diary 2019/05

・2019年5月31日(金) 南北線と東西線の乗り換え駅である飯田橋駅が、 東京メトロにおける理論上の中心駅だと勝手に思っているが、 別に大した話でもない。 ・2019年5月30日(木) 絵画なり音楽なり、感性に訴えかけてくる対象を、 あえてロジカルに解釈・分析しようとすることが、 鑑賞の濃度を高める良き訓練となる。 ・2019年5月29日(水) 先週末に、近所のニトリで枕を買ったのだが、 初めて […]

diary 2019/04

・2019年4月30日(火) 昨夜からまた、原因不明、といっては大袈裟だが、 要するに風邪の症状があるのに発熱しないという状態で、 終日寝て過ごす。 発熱していないどころか、35度前後しかないのが奇妙ではあるが。 ・2019年4月29日(月) アリの社会には「中間管理職」にあたる役割がないらしい。 つまり個々が個人事業主として振る舞いつつ、 組織としては正常に機能しているということ。 こんな会社が […]

diary 2019/03

・2019年3月31日(日) 調べものをしていたら、 我が家には『古今著聞集』がないことに気付いて、 慌てて古本屋に注文した。 やはり基本的な文献は手元にないと落ち着かない。 ・2019年3月30日(土) 平日中は、週末になったらあれこれしようと思うのだけど、 いざ週末になると、結局朝から呑んだくれて、 やりたかったことができずに終わるという。 これもある意味、人間らしい。 ・2019年3月29日 […]

diary 2019/02

・2019年2月28日(木) ビジネスマン・トランプとしては、 今回は相手を突っぱねて撤収するというポーズが取れただけでも、 成功なんだろうな。 どうせ核の脅威なんてアメリカには直接関係ないし。 もちろん、この結果もすべてシナリオ通りの可能性もあるが。 ・2019年2月27日(水) 「もう2月も終わるのか」という感覚と、 「まだ水曜日なのか」という感覚は、 まったく無関係だとは分かっているものの、 […]

diary 2019/01

・2019年1月31日(木) 熱もないのにやけにダルいので、おかしいと思ったら、 そういえば去年は貧血に悩まされたんだった。 しばらく調子良かったけど、また来たか。 ・2019年1月30日(水) 昼過ぎから体調が悪くなってきた。 これは、もしや・・・。 今夜は何もせずに、寝よう。 ・2019年1月29日(火) 百歩譲って、和暦自体の価値は認めるにしても、 いやむしろそうであるからこそ、 天皇が替わ […]

diary 2018/12

・2018年12月31日(月) 今年は秋口まで体調不良に悩まされた。 健康状態が良くないとツキにも見放される気がしたし、 来年は一層気を付けるようにしよう。   ・2018年12月30日(日) 今度はカムチャツカか。 年末納めのように地球内部が活発になっていて、 少し不安。   ・2018年12月29日(土) とりあえず「高輪ゲートウェイ」に頑なに反対しているのが、 僕らのよう […]

diary 2018/11

・2018年11月30日(金) 魔法瓶は象印、カミソリは貝印、バターは雪印。 紛らわしきこと、著し。   ・2018年11月29日(木) これはピアノの話だけれど、複雑なフレーズを弾くよりも、 「単純なフレーズを繰り返す動き」の方が難しい。 明らかに脳からの信号が混乱してるのが分かるのは、 決して酒のせいではない。   ・2018年11月28日(水) 片足だけを地面につけて跳び […]

diary 2018/10

・2018年10月31日(水) 1年に1回、若者が仮装してバカ騒ぎをしたい気持ちは分からないでもないが、 街中でやる必要はないな。 昔の歌垣のように、山の中はどうでしょう。 でもゴミは持ち帰ってね。   ・2018年10月30日(火) 再検査受けて2週間も経つのに、まだ結果が届かないのだが、 リアルにヤバい病気だったらどうすんのさ。   ・2018年10月29日(月) 仕事が忙 […]

diary 2018/09

・2018年9月30日(日) 大阪の逃亡犯が山口県で捕まった事件。 あれだけ写真が報道されているのに、 連行される犯人が終始手で顔を隠していたのは、 後悔、屈辱、反省、恥辱等、どういう心理によるものなのか。 逃亡という大胆な行動と裏腹なようでいて、少し気になる。   ・2018年9月29日(土) 相撲協会って、ガバナンスとかマネジメントとか学んだことがない、 ただ体がデカイだけで脳容量も […]

1 10