日記

1/12ページ

diary 2021/10

・2021年10月21日(木) 有楽町線車内の扉上、 電光式路線図に表示される、 「さくらだもん」って、 なんかかわいい。 銀座線の「とらのもん」もアリ。 ・2021年10月20日(水) 早寝早起の良さを、 痛感できるようになったのは、 健康な証なのか、 単に加齢のゆえなのか。 ・2021年10月19日(火) 仕事をするための打ち合わせなのか、 打ち合わせをするための仕事なのか。 ・2021年10 […]

diary 2021/09

・2021年9月30日(木) 下請け稼業に若干疲れたので、 試しに転職サイトに初登録してみたら、 短時間でめっちゃスカウト来るもんなんだな。 これだけでちょっと疲れがとれた。 ・2021年9月29日(水) 仕事上、政治絡みの発言がしづらくなったのだが、 次の首相は、一応高校の先輩なのか。 何の感慨もないけれども。 ・2021年9月28日(火) ピアノあるある。 完璧に暗譜していたはずなのに、 最初 […]

diary 2021/08

・2021年8月31日(火) 黒よりも黒いブラック(企業) ・2021年8月30日(月) 終業時刻を2時間オーバーするくらいなら、 始業時刻の3時間前からスタートしたい派。 ・2021年8月29日(日)その2 土日が若干、過飲過食気味なのは、 やはり仕事のストレスのせいだろうか。 それはさておき、 世界史の醍醐味として、 「シルクロードを軸とした中央アジア史」 を勉強し直そうと思っている。 ・20 […]

diary 2021/07

・2021年7月31日(土)その2 『ハエ男の恐怖』よりも、 『セミ男の恐怖』の方がホラーだな。 実在したらロックダウンだわ。 ・2021年7月31日(土) 本の栞として適当なものはないか、 と、葉書とか名刺とかを探し当てた後に、 その本には「紐状の栞」が付いていることを知った時の、 ガッカリ感。徒労感。 ・2021年7月30日(金) 今週はそこそこの激務を乗り越えた末の、 解放感溢れるプレミアム […]

diary 2021/06

・2021年6月30日(水) ミステリーを読みたくなってきたら、 僕の中で現実逃避を渇望しているサイン。 ・2021年6月29日(火)その2 うちの弦楽器君たちが、 ちっとも鳴ってくれません。 ・2021年6月29日(火) 最近、早寝早起している、 というと聞こえは良いが、 要は過労だからw ・2021年6月28日(月) 「おーばん振る舞い」って、 元々は、「椀飯振舞」って書くのね。 「ほら、食い […]

diary 2021/05

・2021年5月31日(月) 今日は20時から打ち合わせなので、 夕方からそれまでは休憩時間にして、 読書をしたり、夕食をとったり。 会社にいたら、ダラダラと、 時間潰しをする必要があるが、 在宅勤務だと、こういう所が効率的。 ・2021年5月30日(日) 久々にセブンイレブンで惣菜を買うことで、 テンションが上がる安上がりな自分。 ・2021年5月29日(土) 前も同じような投稿したけど、 役者 […]

diary 2021/04

・2021年4月30日(金) 「三三七拍子」って、 途中に休符が入っているから、 厳密には「四四八拍子」。 ・2021年4月29日(木) ようやく今日、「さよなら」を言うことにした。 決して長い間とは言えないけれど、 君なしの生活なんて想像すらできなかった。 でもまた、きっと会える日がくる。 それまでに僕は、君に見合う人間になれるといいな。 ありがとう、我が家の暖房器具。 ・2021年4月28日( […]

diary 2021/03

・2021年3月31日(水) 今日は偉大なるJ.S.バッハの誕生日らしいが、 毎日(ほぼ)欠かさず、 ピアノとチェロと三味線wで、 バッハを弾いてる自分からすると、 毎日新発見があって、 毎日がanniversaryなんですよね。 あ、ハイドン先生も誕生日なのか。 ・2021年3月30日(火) 幸い熱も上がらず、 21時に就寝した甲斐があった。 やはり週末のルーティンを崩されたので、 調子が狂った […]

diary 2021/02

・2021年2月28日(日) 週末になるたびに、 「自分へのご褒美」とか言い聞かせながら、 ついつい高めの酒を買ってしまう。 ご褒美をあげる&もらう理由もないのだが。 ・2021年2月27日(土) 2日続けてフランス映画を観たら、 少しフランス語に興味が出たのだけれど、 そういえば大学時代に、 「第3外国語」でフランス語を選択して、 散々な目にあったのを思い出し、 そんな興味もフェードアウト。 ・ […]

diary 2021/01

・2021年1月31日(日) 普段とは違う、 良い楽器を弾いたときの感覚、 これは大事。 「弘法筆を選ばず」というのは、 名人に対しての格言なので、 楽器や道具は、 良いものに越したことはない。 ・2021年1月30日(土) よっし、土日は目一杯楽器の練習ができるぜ! と思うものの、 結局は昼から呑みすぎてしまい、 指先が覚束なくなり、 何の進歩もないという、 いつもの週末。 ニンゲンだもの。 ・ […]

1 12