「古語雑談」(佐竹 昭広)

「古語雑談」(佐竹 昭広)

古語雑談
我が枕書である「岩波古語辞典」の編纂者の一人、佐竹昭広先生の著。

国語学の何たるかを、ここまで簡便に、しかしながら情熱をもって伝える書物はそう多くはないだろう。

万葉集・記紀から西鶴まで、著者の想像力と探究心とが、古語の姿を明らかにしてゆく。

伝統的な学説にに縛られ過ぎず、かといって逸脱し過ぎず、
心地よいバランス感覚で綴られた良書だろう。

本・読書カテゴリの最新記事