「ブッダが最後に伝えたかったこと」(川辺 秀美)

「ブッダが最後に伝えたかったこと」(川辺 秀美)

ブッダが最後に伝えたかったこと
なんだろう、これ。
こんなんで本にできるのは、ある意味驚きでもある。

一応、「大パリニッバーナ経(大般涅槃経)」の訳と解釈からなるのだが、このような体裁をとるのであれば、ブッダとその最後の旅(道行)について、もっと魅力的に書けるだろうに、、、と突っ込みたくなる。

まぁ新書だから、当たり外れがあるのは仕方ないけど。

本・読書カテゴリの最新記事