「怪異暗闇祭」(江見 水蔭)

「怪異暗闇祭」(江見 水蔭)

江見 水蔭は、明治2年生まれの作家。

作品を読むのはこれが初めてである。

タイトルからして、もっとおどろおどろしい内容を想像していたが、
全くそんなことはなかった。

豪胆な武士の活劇といった感じ。

本・読書カテゴリの最新記事