「地図と愉しむ東京歴史散歩」(竹内 正浩)

「地図と愉しむ東京歴史散歩」(竹内 正浩)

地図と愉しむ東京歴史散歩

 

昨今の江戸ブームで、
江戸の町と重ねながら東京を歩く、
というコンセプトの本は数多く見かけるけれど、
この本は、主に昭和初期の激動の時代が中心。

扱う題材も、霊園、河川、公園、鉄道、など、
庶民の生活とはちょっと離れた、ハード寄りのものが多く、
内容もやや専門的にはなっているものの、

都市計画という点からみて、
東京という街がどのようにして出来上がったのか、
を考えるには、よいヒントになると思う。

本・読書カテゴリの最新記事