diary 2012/04

diary 2012/04

・2012年4月30日(月)
引き続き、憂鬱にて。

・2012年4月27日(金)
「熱愛」って単語は、芸能ネタでしか目にしない。

・2012年4月26日(木)
小さな音でもビクッとするようになったら、
そろそろ横になって寝た方がいい、という合図。

・2012年4月24日(火)
ディスプレイを買ったときの店員との会話。
「デザインとかするのでも、性能は十分ですか?」
「はい、油絵とかじゃなければ大丈夫ですよ」
「あ、油・・・絵・・・」

・2012年4月21日(土)
鬼ごっこのバリエーションの中でも、
捕まった子も新たな鬼として捕獲に参加する、
というパターンはゾンビのようで怖い。

・2012年4月20日(金)
見直しが必要なのは、重力理論。

・2012年4月19日(木)
山、山、山。

・2012年4月18日(水)
原発は是か非かという二元論はどうでもよくて、
エネルギー効率と質というものを、
真剣に考える時期がきていると思う。
エネルギー保存則に基づいて、
どのエネルギーを電気に変換すればよいか、という単純な話。
いっぱいあるじゃん。早く気付きなよ、ってだけのこと

・2012年4月16日(月)
カッコよく言うことで、
もっともらしく聞こえ、許してもらえることがある。
うっかり ⇒ 忘れた ⇒ 失念 ⇒ 忘却。

・2012年4月15日(日)
スタッフやクライアントに迷惑をかけてまで仕事を続けるのが、
果たして正しいことなのかと考えるこの頃。

・2012年4月13日(金)
坂ヲ下ル。

・2012年4月12日(木)
5月にリヌーアルするので、
それまでは緩やかに更新予定。

・2012年4月10日(火)
事務所を移転したら、
すぐそばが税務署だったでござる、の巻。

・2012年4月9日(月)
ジュースの容器に大きく「グレープ50」と書いてあると、
それは「50円」でも「50ml」でも、
ましてや「50℃」のことなんかではなく、
「果汁50%」のことだと瞬時に理解できてしまうというのは、
ある意味すごいことだ。

・2012年4月8日(日)
「ピアノとワインの夕べ」というポスターを見て、
「ワインは食べるものじゃなく、飲むもんだろ」と、
本気で突っ込んでしまった自分が悲しい。

・2012年4月7日(土)
金曜は週末。土曜は週頭。

・2012年4月6日(金)
矢ガモ(YAGAMO)な気分。

・2012年4月4日(水)
まずは仮眠するか、それともこのまま突き進むか、
that is the question.

・2012年4月3日(火)
やはり波はあるものだ。
負のときは、ひたすら負。
谷まで急降下。

・2012年4月2日(月)
坂と寺社の多い宵の町をひとりで彷徨っている夢を見た。
提灯と鳥居の赤が異様だった。

日記カテゴリの最新記事