diary 2013/10

diary 2013/10

10月31日(木)
某国会議員が、天皇に手紙を渡したという件。
行為自体はどうでもよいが、政治問題を解決しなければならないのは天皇ではなく、政治家ですから。
つまり、お門違いのところに頼むではなく、自分でやれよ、って話。

10月30日(水)
明らかにもう中身入ってないのに、ストローでドリンクを、ゴボゴボと啜る人、
あれがどうも、受け付けない。もう入ってないよ!

10月29日(火)
傘をたたんだ瞬間に、全ホネが折れるという珍事。
カルシウムが足りませんね。

10月28日(月)
早速、次の演奏会が12月と決まり、今度はバンドとの共演もあり。
今週から新曲の稽古に入るため、せっかく文化譜に移行したバッハをなかなか練習できない。

10月27日(日)
演奏会翌日の、四時間みっちりの勉強会&反省会(飲み会)。
ともかくはっきりしたことは、僕の楽器は津軽にしては小ぶりすぎるということで、
新しい楽器を買うために、酒ヲ抜カネバナラヌノカ・・・。

10月26日(土)
台風の進路にヤキモキしつつ、午後には何とか晴れて、演奏会が決行。
「弾いた」というより「飲んだ」という感じの方が強い。

10月25日(金)
23時。雨足が強くなった新宿にて。
駅の階段ですれ違った、若い女性2人の会話。
「○○ちゃん、傘持ってないの?」
「わたし、傘キライなんだよね~」
「え~!アメリカ人みた~い!」
アメリカ人とか、そういう問題でもない気がヾ( ̄o ̄;)

10月24日(木)
遂にこのブログも、スパム攻撃に悩むようになってきた。
枯れ木も山も賑わい、という境地には程遠い。

10月23日(水)
「慣性」と「惰性」は、字面も意味も何となく似ている。
けれど、前者はプラスのニュアンスで使われ、後者はマイナスで用いられる。
言葉のマジック。

10月22日(火)
よく、iOSとAndroidの比較、とか言われるけど、あれはフェアじゃない。
何故なら、iOSは単一機種(iPhone)だけど、Androidはピンからキリまで機種があり、
一般の人にとって、それはOSの比較ではなく、単なる機種性能の比較になるからだ。
個人的に言えば、OS面での差は殆どないか、Androidの方が若干上で、
ただ、Android OSを活かすような高性能な機種が少ないだけ。

10月21日(月)
昨夜は結局、21時に就寝し、12時間近く眠る。
午後、なぜかマーシャル諸島に行きたくなる。
夜は、池袋にて久々の方々との集まり。

10月20日(日)
今日は錦糸町で、合奏メンバーと自主練習。
終了後のビール一杯で、眠気が急襲し、早々に退散。

10月19日(土)
なんなの?
なんなんだよ?
なに?
なんだって??
なっ!!!
「な」行変格活用その2。

10月18日(金)
昨日は案の定、風邪で、仕事を早退させていただき、
ずっと寝ていたのが幸い、本日はほぼ回復。
髭を剃っていたら、白い毛が増えていることに気付く。
我が世誰ぞ、常ならむ。

10月17日(木)
今朝、寒いな、と思ったときには既に遅かったのか、
くしゃみと鼻水が止まらず、なんだか胃も重い。
風邪だ、と思ったら負けなので、ごまかしつつ・・・

10月16日(水)
台風だったので、『源氏物語』の「野分」を15年ぶりぐらいに読み返してみた。
台風後の混乱の様子や、複雑な人間関係などのあれこれが、
夕霧の主観視点から淡々と語られるのが、特に何があるわけでもなく物静かな分、
何と言おうか、、逆におそろしい。
やはり源氏物語というのは、尋常ではない。静かな狂気が底にある。

10月15日(火)
NASAのホームページはいつ復活するんだよ!
このままでは何を調べようとしていたかすら、忘れてしまう・・・。

10月14日(月)
昨日の通し稽古で足を緊張させすぎたせいか、
右脚の付け根が痛み、立ち座りもツラい。
予定外のマッサージへ行くが、あまり改善せず。

10月13日(日)
今月のライブに向けての、通し稽古。
どうでもいいけど、「南千住」って、発音がフランス語っぽい。

10月12日(土)
昼前に始動して、三味線の練習。
午後は、久々に国立劇場へ。
夜は、餃子と日本酒。
平和な週末であった。

10月11日(金)
ということで、本日は一日中、使い物にならず。
目を開けているのが、精一杯。

10月10日(木)
久々に大勢でのバカ飲み。帰宅は朝の6時過ぎ。

10月9日(水)
明け方、夢を見て目が覚めて、
あぁ、これはいつも見る夢だ、、何でいつも同じ夢を見るのだろう、
と思いつつ再度眠ったのだが、
起きてみると、どうもその夢は初めてだった気がしなくもない。

10月8日(火)
スリナム

南米大陸のスリナムで見つかった、
ウンカ類の幼虫らしいのだけれども、
虫ギライの僕でも、カッコイイと思えるデザイン。
向かって右側が頭で、左側が尾。
昆虫というのは、
僕らが思いも寄らないような造形デザインをしてる奴がいるから、
たまには面白い。基本、キライだが。

10月7日(月)
ちと調べたいことがあり、NASAのホームページへ行ってみたら、
依然、閉鎖中である。
政治・経済の問題が科学の分野にまで影響を与えるのは、
嘆かわしいことだ。

10月6日(日)
とあるものを買いにテニス用品店に行ったのだが、
自分は場違いな感じがして、かなり緊張した。

10月5日(土)
銀座で朝マックとやらを食べたら、腹を壊した。
レッスンのあと、汐留に移動。
やはり汐留は、トラウマの地。

10月4日(金)
ウィスキーを飲むとき、普通のコースターだと、机が水浸しになるので、
amazonで「吸水性コースター」なるものを購入してみた。
コルクとかの方がおいしく感じるのかもしれないが、
これはこれでなかなかのスグレモノ。

10月3日(木)
仏教における「十六小地獄」のうち、
酒に関する罪を犯したものが赴くと言われているのは、「叫喚地獄」。
その中のいくつかを覘いてみると、
少しの酒を高価な値段で売った者が落ちるのは「普闇処」。
婦人に密かに酒を飲ませていたずらしようとした者が落ちるのは「芭蕉烟林処」。
他人に酒を飲ませて酔わせ、物笑いにした者たちが落ちるのは「分別苦処」。
・・・・・・
酒は正しく飲みましょう。

10月2日(水)
酒に酔っていたときの所為かもしれないが、
冷蔵庫を開けたら、本が入っていた。

10月1日(火)
InterFMの某DJ(日本人)が、
「One Direction」を「ワン・ディレクション」と呼んでいたのが、
いかにもアメリカかぶれという感じだった。
別の番組の英国人DJは「ワン・ダイレクション」だった。

日記カテゴリの最新記事