diary 2019/01

diary 2019/01

・2019年1月20日(日)
PC内の不要なファイル・プログラムの断捨離は好きなのだけど、
リアル片づけはちょっと・・・。

・2019年1月19日(土)
それにしても、対米はもちろんのこと、
対韓、対露をとってみても、
我が国の外交音痴っぷりは目も当てられないレベル。

・2019年1月18日(金)
自動車屋さんの人、やはりマネロンでしたか。
逮捕時に捜査側がどこまで握っていたか分からないけど、
叩けば埃が出るとはこのことか。
まぁ経営手腕と倫理観念は、まったく別物ということですな。

・2019年1月17日(木)
『平均律』の第2巻が、
第1巻と比べものにならないぐらい厄介なことに気付いて、
ちょっとワクワクしている。
もはや調性という概念を遙かに超えた音の配列が、
アヴァンギャルドすぎるな。。。
まだ1番のプレリュードなんだけどね(笑)。

・2019年1月16日(水)
イギリスは「民主主義の運用」という意味において、
ものすごく難しい局面にきていると思う。
この困難をどのように乗り切るのかを注視したいし、
これを機に、憲法改正や沖縄問題など、
我が国における民意と政治の在り方について考えるきっかけとすべき。
決して他人事ではない。

・2019年1月15日(火)
外ではコンタクト着用なので、
メガネは家に置きっぱなしだったのだけれども、
外出先で災害が起きたりしたら、、と急に心配になり、
今日からメガネを持ち歩くことにした。

・2019年1月14日(月)
梅原猛氏の逝去について、
中沢新一がコメントしている記事を目にしたのだけれど、
何というか、この2人がすごい昔の人のような気がして、
若干寂しいというか、逆に今の時代だからこそ、
こういう思想家に前面に出てきて欲しいというか。
僕も昔の人だということなのかもしれないのだが。

・2019年1月13日(日)
夜、眠れないときは、
潜水艇に乗って、真っ暗な深海をゆっくり沈んでいく状況を、
想像することにしている。
ただ、それでスムーズに眠れたことはないのだけれど。

・2019年1月12日(土)
うーん、肝臓ではなくどうも胃なのかな。
酒に限らず、一定以上の量が胃に入ると、
すごく気持ち悪くなる。

・2019年1月11日(金)
元旦にいつになく酔っ払ったのは既報の通りだが、
どうもその後も調子が悪い。
去年までは1日1本のワインも平気だったのに、
年が明けてからは、酒に弱くなったというよりも、
体が酒を受け付けないというか、
今年はアルコールとの付き合い方を考える年になりそうだ。

・2019年1月10日(木)
正月休みのせいでひたすら長く感じた今週も、
やっと明日で終わりか。
そうなると、来週頭の祝日が実に効いてくる。
中にはあまり有り難くない位置にある祝日もあるけど、
成人の日は優秀だな。

・2019年1月9日(水)
この記事は削除されました。

・2019年1月8日(火)
咳をするたびに部屋の弦楽器たちが共鳴するのがいじらしい。

・2019年1月7日(月)
現在、読書は三冊同時進行でしっくりきている。
1.家用の古典全集
2.電車で座れたとき用の文庫・新書
3.電車で座れなかったとき&仕事の休憩中用のKindle
ちなみに、「3」では頭を使わずに済むライトなものを。

・2019年1月6日(日)
どうやら昨日のWindows Updateにおいて、
Excel 2010が起動しないというバグがあったようで、
「KB4461627」っていうファイルをアンインストールしたら解消した。

・2019年1月5日(土)
2019年初詣
今年の初詣は、千本鳥居でも有名な根津神社。
ついでに久々の母校散策。
あの辺りは、元々遊郭ということもあり、
明治文学時代の風情が残っていて、歩くとなかなか楽しい。
でも本郷通り沿いは、来るたびに眺めが変わるな。

・2019年1月4日(金)
早朝に腹痛&吐き気を催し、
その後発熱して、結局今日も寝たきりモード。
年明けて4日のうち2日間も、寝ていただけとは・・。

・2019年1月3日(木)
今回の熊本の地震について、
気象庁は「2016年のものとは別のモノ」と語っているそうだが、
そんなことはあるまい。
「同じモノ」と言ってしまうと、
「何で予測できなかったの?」という批判が起きるのを恐れたのだろう。
結局、官僚の「事なかれ主義」だから、
気象庁こそ民主化すべき。

・2019年1月2日(水)
自分史上最悪の二日酔いで、寝たきりモードだった。
今年は飲酒を控えよう。

・2019年1月1日(火)
今年の抱負は「余裕」。
何事も余裕を持って臨むのに越したことはない。
心の余裕は万事に通ず。

日記カテゴリの最新記事