diary 2019/08

diary 2019/08

・2019年8月31日(土)
楽器を弾きながら、全く関係のない妄想というか想像が、
脳内を駆け巡るのはやめてほしい。

・2019年8月30日(金)
金曜日恒例の、酒を飲みながらの寝落ち。
「酒と共に落ちぬ」。

・2019年8月29日(木)
やはり古典を読まないと。
誰もが自由に発信し、それを誰もが自由に享受できるこの時代、
思想とか考察とか表現の比重が小さくなった。
やはり古典を読まないと。

・2019年8月28日(水)
何となくボルヘスを読み始めたのだが、
難解なうえに、ちっとも面白くないので辟易した。
内容云々というよりも、文章のために文章を読んでいる感じ。

・2019年8月27日(火)
(できる限り)醸造酒はやめる宣言。

・2019年8月26日(月)
昼寝したときに見たヘンな夢。
ベビーカーを押した男性に、
「早稲田まで歩きたいから案内してほしい」と言われ、
暗くて細い道をいろいろと歩いて、
あとは真っ直ぐに行くだけという場所まで出て、
後ろを振り返ると、ベビーカーだけを残して、その男はいなかった。

・2019年8月25日(日)
今日は祖母の告別式。
満105歳、最後は眠るように逝ったとのことなので、
悲しいとういよりも、よかったという気持ちが強い。
第一次大戦の年に生まれ、関東大震災や第二次大戦など、
激動の時代についてもう少し聞いておくべきだったと思う。

・2019年8月24日(土)
滅多に着ることがない喪服を着るわけだが、
ネクタイがない・・。どこへいった・・。
それにしても、これからの人生であと何回喪服を着るだろうか、
と考え始めたら、悲しくなってきたのでやめた。

・2019年8月23日(金)
実は今週は酒を控えていたのだが、
今日は金曜日ということもあり、たかが缶チューハイ2本を飲んだら、
急に眠くなって、やるべきことが何も出来なかった。。
自分は本当は、酒が好きなんじゃなくて、
酒を好きだと思っている自分が好きなだけなのかもしれない。

・2019年8月22日(木)
コードについてはあまり詳しくない僕でも、
左手の和音パターンさえ頭に入れてしまい、
あとは右手の想像力に任せれば、
ジャズ・ピアノは何とかなる。

・2019年8月21日(水)
帰宅途中の21時ごろ、駅を出たところで、
折りたたみ傘が意味をなさないぐらいの大雨に。
普段はじれったい踏切ではあるが、
この時ばかりは、歩道橋の下で雨宿りができて、
めでたし、めでたし。

・2019年8月20日(火)
真夜中、窓に外からコツコツと当たっているのが、
そろそろ役目を終わろうとしている蝉であることは想像がついた。
その代りというわけではないが、今日の帰り、
いくらか涼しく感じられるようになった夜道の脇で、
秋の虫が鳴き始めるのを聴いた。

・2019年8月19日(月)
三味線の調弦法のうち、「本調子」と「二上がり」は、
一番目と三番目の糸がオクターブ離れているので調弦がラクだが、
「三下がり」は文字通り三番目の糸を全音分下げるので、
曲の途中で調弦が狂ってくると、戻すのには結構大変で、
要するに「セブンス」的な響きを耳に覚え込ませる必要がある。

・2019年8月18日(日)
二日酔いと暑さで、日中は生きた心地がしなかったが、
少し昼寝をしたら、だいぶ復活した。
先日の人間ドックの結果が届いたこともあり、
やはり酒は少し抑えようかと。
緑内障予備軍は、相変わらず。

・2019年8月17日(土)
何となく高見順を読み始めてみた。
相変わらず雑食性の読書。
本と楽譜は毎日読まないと不安になる。

・2019年8月16日(金)
混んでる電車のドアの近くで、なかなか避けてくれない人も多いけれど、
降りる方も「降ります」という明確な意志表示をせずに、
進めば避けてくれるだろう、と思っている人がかなり多い。
一言「降ります」と声を掛けてくれればいいのに。

・2019年8月15日(木)
終戦の日に思うこと。
国同士が、主義主張の違いにより対立するのは、
もはや仕方がない。
でもそのために、罪のない若者が戦争で血を流す必要はないわけで、
今後は、両国のトップ同士がプロレスで決着を付ける、
というのはどうだろう。
安倍vsプーチンとか東京ドームでやれば満員にできるで。

・2019年8月14日(水)
この時期になると目立つ「断末魔のセミ」は、
なぜ「stray sheep」ならぬ「stray cicada」ともいうべき、
行動を取るのだろうか。
今日も帰宅したら、玄関ホール内を縦横無尽に飛び回っていて、
時間をおいてようやく通り過ぎることができた。

・2019年8月13日(火)
机に向かったまま眠ってしまい、
タイトルと画像だけの記事をアップしてしまうという失態。

・2019年8月12日(月)
妙に外が明るいな、と思い、カーテンを開けたら、
南の高い位置に、満月に近い月が、いた。
なぜだろう、今夜の月は妙に訴えかけてくるようだ。
業平が「月やあらぬ・・・」を詠んだときも、
こんな月だったか。

・2019年8月11日(日)
ネットバンキングはとても便利なのだけれど、
いざ現金を引き出そうとして、給料日とかにATMで行列待ちをすると、
何か矛盾めいたものを感じてしまう。
やはり「ネットバンク+デビッドカード」を徹底して、
キャッシュレスで生活するのが正解か。

・2019年8月10日(土)
床に置いた三味線ケースと本棚の間に、
小さ~~な蜘蛛が巣を張っているのを見つけたのだが、
ご主人、そんなところで店を出しても、
お客は一向に来やしませんぜ、と言ってあげたい。

・2019年8月9日(金)
いまの部屋に引っ越してから、
G自体を見ることがほとんどなかったのだが、
数日前にBaby-Gがどこかで産まれたらしく、
2日で10匹ほど駆除した。
それ以来見かけなくなったのがすごく気になる。
残りはどこかで成長しているに違いない。

・2019年8月8日(木)
バッハの音楽で、いろんな調をあちこち彷徨って、
さりげなく主調に戻ってくるあの瞬間が最高すぎる。

・2019年8月7日(水)
僕の予想は冷夏だったんだけれども…。
暑いですよね、はい。

・2019年8月6日(火)
同じレベルで語ってはいけないのかもしれないが、
ブレグジットと日韓問題を見ていると、
やはり島国ならではの外交下手ってあるのかも、と思う。

・2019年8月5日(月)
真夏の休肝日は拷問に近い。

・2019年8月4日(日)
米中貿易戦争、英国のEU離脱問題、日韓問題、中東情勢、etc.
実際の戦争こそ起きていないものの、
国や地域同士の争いは、いつまで経ってもなくならない。
だからオリンピックは国対国じゃなくて、
各国をシャッフルして、Aチーム、Bチーム…みたいな合同チームを作って、
そのチーム同士で競った方が、今の時代に合っているのではないだろうか。

・2019年8月3日(土)
ほんの少し外に出ただけなのに、
熱中症のような症状となり、体温も38度台に。
毎年恒例だった板橋花火大会にも行けないし、
なんとも情けない週末。

・2019年8月2日(金)
今日は人間ドック。
1年前と比べて、体重が2キロ増だったのに、
胴囲はマイナス6センチだった。
どういう収支計算になっているのか、よく分からん。

・2019年8月1日(木)
別にキャッシュレスであることが先進国の証だとは思わないし、
キャッシュレス化と治安の悪さは比例している可能性もある。
当面クレカ使えれば十分だし、
猫も杓子もスマホ決済、という風潮は腑に落ちない。

日記カテゴリの最新記事