diary 2019/11

diary 2019/11

・2019年11月30日(土)
昨夜から風邪っぽくて、体温を測ったら、
35.2℃、35.2℃、35.6℃
って、どんだけ低体温なんだ、自分。

・2019年11月29日(金)
「青は藍より出でて、藍よりも青し」を、
「藍は青より出でて、青よりも青し」と、
間違えて覚えていたことがあったのだが、
修辞的には後者の方がカッコイイのでは、と今でも思っている。
「地獄よりも地獄的」(芥川龍之介)的な。

・2019年11月28日(木)
水筒を洗剤につけおきしておいたのだが、
十分に洗い流すのを忘れてしまい、
どうやら洗剤味のするお茶をごくごくと飲んで。
後はご想像にお任せします。

・2019年11月27日(水)
僕がやってるチェロと三味線の共通点はといえば、
どちらも「体で抱える楽器」ということかな。
要するに、体の重心を意識して、
安定した姿勢で弾くことが重要になる。

・2019年11月26日(火)
今日はこの冬一番の寒さだったらしいのだが、
生憎、一歩も外へ出ていない。

・2019年11月25日(月)
Kindleに忍ばせておいた上田敏の『海潮音』を、
30年ぶりに読んだ(30年前からKindleを持っていたわけではない)。
すべてが良い詩だとは思わないが、
翻訳としての日本語表現の限界に挑んだ作品かもしれない。

・2019年11月24日(日)
ある程度弾けるようになってから、
あらためて譜面をよく見てみると、
どうやら間違えて覚えていたことに気付いて、
やや気恥ずかしい。

・2019年11月23日(土)
しかしまぁ、昨日から絶え間なく雨が降るものだが、
惑星科学的には、この水の循環システムこそが素晴らしい。
こういう日は部屋に籠って、酒・音楽・読書・酒。

・2019年11月22日(金)
自宅とは東京の真逆方面にある港区エリアの美術館に行くには、
休日ではなく、平日に会社を早退して行くべし。

・2019年11月21日(木)
そんな市販薬買うんだったら、
病院行った方がいいんじゃない?って思う薬もあるのに、
点耳薬って売ってないんだよなぁ。
耳が痒いときに、サッと垂らしたい。

・2019年11月20日(水)
今日は久々に、かつての活動拠点だった、
六本木~西麻布~表参道をタクシーでドライブ。
替わった店もあり、替わらぬ店もあり。
秋や昔の秋ならぬ 我が身ひとつはもとの身にして。

・2019年11月19日(火)
言語学で「提喩」のことを、「シネクドキ」というのだけど、
何か不思議な響きですよね、「シネクドキ」。

・2019年11月18日(月)
11月後半とは思えない、
何というか、「気持ち悪い」天候だな@東京。

・2019年11月17日(日)
バッハの「無伴奏チェロ組曲」に、ピアノ伴奏譜があるらしいwのだが、
誰が何の必要性があって作ったのかが、よく分からん。

・2019年11月16日(土)
ホント昔は、ちょっとアルコール入っている方が、
上手く弾けたのに、最近は全然ダメだわ。
ちなみに、今日の献立は、
午前中:ウィスキーストレート×3杯
昼飯時:赤ワイン×ボトル半分、ストロングゼロ×2本
晩飯時:赤ワイン×ボトル1本、ウィスキーストレート×1杯
これだと、特にバッハが弾けない。

・2019年11月15日(金)
「知らぬが仏」「言わぬが花」「正直者が馬鹿を見る」「臭い物に蓋をする」
こういう同義の慣用表現がいくつもあるってことは、
そうするのが正しい処世術ということなのだろう。
おっと、間違えたぜ。

・2019年11月13日(水)
いつも通勤中はKindle読書なのだが、
久々にハードカバーを持ち歩いたら、さすがに重さが堪えた。
日本古典文学大系(岩波)だから、当たり前かw

・2019年11月12日(火)
今日は体調が悪いから早く寝る!のだが、
早く寝られることのラッキー>体調が悪いことのアンラッキー

・2019年11月11日(月)
厳選を重ねた曲の練習に、数日前から着手したのだが、
弾いてみると全然面白くなくて、
きっぱりと中断しようと思っている。
次にいこう、次。

・2019年11月10日(日)
この週末も静かに終わろうとしているが、
あと数週間経てば、年末独特のあの感覚が押し寄せてくると思うと、
嵐の前の何とやら、という感じか。
おっと、クリーニング屋にJaketを取りにいかなくては。

・2019年11月9日(土)
今までついぞなかったのだが、
昼間をずっと寝てしまい。。。
ついでに昨日の夜も、夕食後に寝落ちしていたので、
二日続けて寝てばっかりいる印象で、
自分的には、懺悔と後悔と反省でいっぱいである。

・2019年11月8日(金)
忙しいと時が経つのを忘れるとは言うものだが、
今週は多忙+月曜日休みだったにもかかわらず、
長く感じられた。
要するに人の時間感覚なんていい加減なのだけれども、
逆に、「一時間がいつもきっちり一時間」に感じられるとしたら、
それはそれで耐えられないのだろうとは思う。

・2019年11月7日(木)
世の中の8割は「どうでもいいこと」のような気がしていて、
その「どうでもいいこと」に、如何に邪魔されずに生きてゆくか。
でも「どうでもいいこと」は、なかなかしつこい。

・2019年11月6日(水)
戦争だったり災害だったりで、
古き良きものが失われるのは残念だが、ある意味仕方がない。
そもそも我が国の風土は、
「保存」という行為に適しているとは言い難い。
失くした状態からどう立ち直るかは重要ではあるが、
何もそっくり復元することが必要なわけでもない。
過去は振り返ることができるが、未来にかける時間やコストに保証はない。

・2019年11月5日(火)
ここ最近、やたらと祝日が多かった気がしていて、
休みが多い分、平日に仕事のしわ寄せがいくから、
祝日の多さと「働き方改革」は矛盾するのではないかと。
祝日は減らして、有給休暇を増やすのが正しい。

・2019年11月4日(月)
昨夜は、結構リアルな仕事の夢を見て、
目が覚めてしばらくは、
何が現実か分からない混乱状態だった。
でもって、しばらく経ってみると、
全然リアルじゃなかったー、ってなったんだけど。

・2019年11月3日(日)
オリンピックやW杯など、スポーツの世界大会の話題が多いが、
「国別対抗」という仕組み自体が古いのではないか。
各国の選手をシャッフルした混合チーム同士で対決した方が、
国際大会としての意味があると思うんだけどなぁ。
「国別対抗」って、結局はナショナリズムを助長するだけ。

・2019年11月2日(土)
どうせ酒量が同じなら、いつ飲んでも変わらんだろうということで、
今日は朝から堂々と。
朝食がワインとチーズとか、最高すぎる。

・2019年11月1日(金)
どうでもいいことだけど、
「●●●をして食べていく」という表現が好きじゃない。
他人にも認められるようになった技芸を、
「食べる」という純生物学的行動に結び付けるというのが、
比喩として美しくない。

日記カテゴリの最新記事