diary 2021/08

diary 2021/08

・2021年8月31日(火)
黒よりも黒いブラック(企業)

・2021年8月30日(月)
終業時刻を2時間オーバーするくらいなら、
始業時刻の3時間前からスタートしたい派。

・2021年8月29日(日)その2
土日が若干、過飲過食気味なのは、
やはり仕事のストレスのせいだろうか。
それはさておき、
世界史の醍醐味として、
「シルクロードを軸とした中央アジア史」
を勉強し直そうと思っている。

・2021年8月29日(日)
3番プレリュード後半のオクターブ。
もっと広い音程なら、
全く別の指使いになるんだろうけど、
ちょうど届くか届かないか、、、
という絶妙な距離感による取りづらさ。
もちろん、僕より手の大きい人には、
何も問題ないんだろうが。

・2021年8月28日(土)
蝉の音がしなくなった。
それはそれで寂しい。
今年の夏も終わる。

・2021年8月27日(金)その2
自分が暗譜をするときの3パターン。
1.音で憶える
2.指の動きで憶える
3.譜面のビジュアルで憶える
曲により、楽器により、
最適な方法を自然に選んでいる気がする。

・2021年8月27日(金)
「どら焼き及びどら焼き風菓子」
の中で、
ローソンの「どらもっち」は、
自分の中でかなり上位にランクイン。

・2021年8月26日(木)
いろんなチェリストの弾くバッハを聴いて、
またカザルスに戻ったときの、
新鮮さと懐かしさが混ざったような感覚。
やはり偉大だな。

・2021年8月25日(水)
今日は、休憩以外の実労働が13.6時間…。
久々に仕事をした気になりました(前向き)。

・2021年8月24日(火)その2
ラロにチェロ・コンツェルトがあるのを初めて知り、
早速聴いてみたわけだが、
これはこれは…。(略

・2021年8月24日(火)
今日は、若山牧水の誕生日にちなんだ、
「愛酒の日」ってやつか。
僕が人生で一番読書をしていた中学2・3年の頃、
牧水は耽読していた記憶。
でも酒の歌人というと、
牧水よりも吉井勇のイメージの方が強い。

・2021年8月23日(月)
楽器を片付けて、一息ついた後に、
どうしても気になるフレーズがあって、
また弾き始める。
楽器練習あるある。

・2021年8月22日(日)その2
今夜は1オンスじゃ物足りないぜ!
今夜ぐらいは減酒宣言を破らせてもらうぜ!
というときは、
例えばスコッチとバーボンのように、
違う酒を半オンスずつ飲むようにすると、
あら不思議、
減酒戒を破らずに済みます。

・2021年8月22日(日)
店内に入ったときのあの香り、
トレーとトングを持ち、
商品を選ぶ時のあのワクワク感。
パン屋は魅力的な場所なのに、
カロリー等を気にして、
普段は足を踏み入れないのだが、
昨日は週末ということもあり、
結構な個数を衝動買いして、
家でサラダとワインと共に大満足。

・2021年8月21日(土)
まさか日本人の若者が、
あのベーブ・ルースと、
真剣に比較される日が来るとは。
しかも彼の人の本国で。

・2021年8月20日(金)
PCを使っていると、
「Ctrl+Z」(やり直し)を当たり前のように使うので、
日常生活においても何かミスるたびに、
本能的に「Ctrl+Z」と脳で操作してしまう。
もちろん、やり直しは効かないが。

・2021年8月19日(木)
プログラムやデザイン関連の、
主に自営業時代に使い込んで、
もはや手に取ることはない本とか、
Black Music系のCDとか、
全部で140点あまりを古本屋に。
そのうちの90点が約9,000円で売れた。
ダンボール3箱の送料も無料だったし、
断捨離も兼ねてまずまずの成果か。

・2021年8月18日(水)
今年の人間ドックの結果は、
中性脂肪と肝臓系の数値が、
想定通り大幅に改善。
体重は6kg以上、体脂肪率は3.5%、
腹囲は4.5cmのマイナス。
減酒とコロナダイエットの効果が出た。
次の課題はコレステロールだな。

・2021年8月17日(火)
たぶん15年近く使ってる体温計。
我が体温がいつもやたらと低いのは、
もしかしたら体温計が壊れてる?
と思い、新しいの買ってみた。
平常時に使うのは気が引けるので、
早く使える時が来てほしい、
というジレンマ。

・2021年8月16日(月)
週末からの体調不良が癒えず、
今朝は最悪のコンディション、
目眩とダルさで、起き上がれず、
どうやら貧血ではなく低気圧のせいだと、
気付いたときには仕事の渦中。

・2021年8月15日(日)その3
Prime Videoで配信になった、
「シン・エヴァ劇場版」。
以前、カラーさんとは仕事をさせていただいた関係で、
このシリーズは全部観ているけれど、
これはキツイな。
特に後半、脚本とCGのクオリティが低すぎるのは、
そうせざるを得なかった、
なにか事情があったのだろう。

・2021年8月15日(日)その2
地下鉄の車内(@都内)で、
おしゃべりしながら弁当を喰ってるカップルがいて、
さすがに二度見したわ。

・2021年8月15日(日)
耳に入った水が、しばらくして、
体温で(?)生ぬるくなって出てくるときの、
あの感覚。

・2021年8月14日(土)その3
昨夜からの体調の悪さが抜けず、
あぁ、これはたまに来る貧血の症状だな、
と、気付いて飲んださ赤ワイン。
症状改善。ワインは血なり。

・2021年8月14日(土)その2
つるかめ算とか濃度算とか、
方程式ならあっという間の問題を、
中学受験では「面積図」で解くわけだが、
あれって「二量の積は図形問題として可視化できる」
という、かなり高度な発想転換を行っているわけで、
あれを子供の頃に叩き込まれたら、
間違いなくその後のモノの見方は変わるはず。

・2021年8月14日(土)
ダルいし、寒気するし、関節痛いし、
これは典型的な副反応…
って、待てよ、
俺はまだワクチンを打っていない。

・2021年8月13日(金)
実はつい最近まで、
「可及的速やかに」は、
「火急的速やかに」と書くものだと、
勘違いしていたことを、
ここに告白しよう。

・2021年8月12日(木)
ピアノという楽器の可能性の最終形は、
ジャズなのではないか、と。

・2021年8月11日(水)その2
今日の在宅勤務のお供は、
フルニエのバッハにしようと思ってたのに、
ポール・デスモンドのサックスにやられてしまい、
そのまま帰ってこれなかった。
1975年のトロントの録音のやつ。

・2021年8月11日(水)
仕事においても、プライベートにおいても、
今できることを先送りしない!
これが、充実した時間を生みだす最善策だな。
50年近く生きてきて、今更それかーい!
とツッコまれそうだけど。
自戒の念を込めて。

・2021年8月10日(火)その2
『マタイ受難曲』のピアノ・ソロ譜を見つけたので、
最近は練習の終わりに、遊びで弾いてる。
勿論、「Erbarme Dich, Mein Gott(神よ憐れみ給え)」。
あのヴァイオリン・ソロの部分は、
そのうちチェロか三味線でも弾けるようにしたい。

・2021年8月10日(火)
オリンピックとは別に、
パラリンピックが存在するというのは、
差別ではないにせよ、
不公平ではないのか…
もはや何が正しくて、
何が間違い(あるいは「間違え」)なのかが、
よく分からん…

・2021年8月9日(月)
今後もずっと在宅勤務になりそうだし、
しばらく旅行や外食も行けなそうだし、
思い切って家中の模様替えをすることにした。
手始めに、近所のニトリで、
ちゃんとした(?)食器棚を購入。
これを機に新書の電子書籍化と、
仕事関連の本の売却も進めよう。

・2021年8月8日(日)
山椒、というと、
特にこの季節は鰻を思い浮かべるが、
パスタや餃子との相性も抜群。
ジャパニーズ・ハーブ万歳。

・2021年8月7日(土)その2
十代の頃に習った、
ピアノのエチュードを思い出してみると、
チェルニー系は嫌いじゃなかったけれど、
ブルグミュラー系は苦手だった。
たぶん。

・2021年8月7日(土)
休日だからといって、
夜更し・朝寝坊・深酒することなく、
いつもと変わらぬリズムを保つこと、
これ、大事。

・2021年8月6日(金)その2
弦楽器を目一杯練習した後の、
左手の疲労感が心地良い。

・2021年8月6日(金)
今まで気付かなかったような、
息遣いとか、所作とか、
微妙な「音」を知ることができたのは、
無観客ならではのメリットだろう。
あ、それを実感したのはオリンピックではなく、
大井競馬ですが。

・2021年8月5日(木)
他人の金メダルは論外だけれども、
両手が塞がっている時の一次避難的に、
口に物を挟むおっさんもたまに見かけるが、
あれほど嫌悪感を催すものもない。

・2021年8月4日(水)
前も書いたけど、
別に僕はワクチン反対派でも何でもないのだけれども、
全く予約できないのですよ(@東京都板橋区40代)。
ここまで来ると、逆に、
誰が打つもんかい、
という気持ちが出て来なくもない。

・2021年8月3日(火)
ほんの15分ぐらい寝落ちしただけなのに、
20年以上も会っていない人が出てきて、
もし会ったらそうするであろう、
会話とかをする夢を見るなんて、
ピンポイント・リアルすぎて、
少しビビる。

・2021年8月2日(月)
完璧であることは、
逃げ場をなくす。
目一杯の「10」よりも、
可能性を感じさせる「7」ぐらいが、
ちょうどいい。

・2021年8月1日(日)
ウィルスの生存戦略的に、
感染力の強さに反比例して、
毒性が弱まっていることは、
ほぼ間違いないと思うわけで、
なのに政府や分科会の打ち出す対策は、
何も変わらないという。
ヒトよりもウィルスの方が、
臨機応変に対応してるね。

日記カテゴリの最新記事