diary 2022/04

diary 2022/04

・2022年4月30日(土)
ジャズ楽譜の広告
海外のjazz楽譜の広告なのだけれど、
このラインナップに堂々と入っている、
バッハ先生は、さすが。

・2022年4月29日(金)
買い替えるのが面倒だったので、
長年「メダリストワンデープラス」を使っていたのだが、
最近、老眼が進む一方で、
遠方も見えづらくなった気がして、
思い切ってコンタクトを作り直した。
右目の強度はそのままで、
左目を-6.5→-7.0にアップ、
今まではプラスチック製だったのを、
シリコン製のちょっとお高い奴に。
結果、かなり快適になった。
(何のオチもなくすみません)

・2022年4月28日(木)
あー、ダメだ。
仕事モヤモヤ感のまま、
GWに突入してしまう。
夢の10連休は夢となりそうだ。

・2022年4月27日(水)
意外性の享楽。
いや、楽しむべきは意外性なのか。

・2022年4月26日(火)
GWまでは流す程度で、、
と思っていたらやはり甘くて、
今日は久々の深夜残業。
残業そのものよりも、
毎日のルーティンを崩されることが、
自分としてはシンドイね。

・2022年4月25日(月)
「なんか違う」
っていう直感を大事にしたい。
どれだけこの直感に、
助けられてきただろう。

・2022年4月24日(日)
福島競馬場の特別戦のファンファーレは、
今更だけど、カノンなんだな。
すげー短いフレーズだけど、
ファンファーレとして、
珍しいし、オシャレ。

・2022年4月23日(土)
フレーズの中でさえ、
絶妙な転調トラップを仕掛けてくる、
バッハの音楽においては、
調性の変わり目に配置された、
「超重要な一音」があるわけで、
ピアノではあまり意識しないが、
音程を自ら作らねばならないチェロを弾いて、
あらためてその音の重要性を痛感している。

・2022年4月22日(金)
左手と比較して、
右手の音量が出ないのが悩み。
@ピアノ。

・2022年4月21日(木)
職場で周りの人は自分のことを、
結構な歳上のように接してくるのに、
自分では自分のことを、
まだ若いと思っているという、
このギャップが未だに埋められない。

・2022年4月20日(水)
久々にスーツ着て出社したら、
無駄に疲れた。
真面目に仕事しなきゃだしね。
・・・え?
在宅で真面目に仕事してる人はいないでしょ??

・2022年4月19日(火)
歯医者で神経抜いたのだけれど、
麻酔の効きが甘くて、
リアルに泣いたわ。
いやぁ、人生初経験の痛みだったかも。
ちなみに、ブースの壁に書かれていたのは、
「endodontics」。
「歯内療法」という意味らしい。
なるほど。

・2022年4月18日(月)
ここ2週間ほど、
右手の親指が不自由な中で、
あらためて思ったことは、
霊長類の中でも我々ヒトだけが、
親指の先を他の指の先と、
くっつけることができる、
という事実の重要性。
やはり文明の進歩には、
この親指の動きが必要なのだよ。

・2022年4月17日(日)
日付の上でも、
はや月曜日となり、
もはやGWしか希望がない。

・2022年4月16日(土)
歯医者の椅子に座りながら、
眼の前の壁にデカデカと書かれた、
「2」というブース番号と、
「PERIODONTICS」という、
見慣れぬ単語を眺める。
帰宅して調べたら、
「歯周病学」とのことらしい。
ブース毎に歯科関連の単語が、
割り当てられているのだろうか。
番号だけじゃダメだったのか。
とりあえず、英単語をひとつ覚えた。

・2022年4月15日(金)
永田町駅のホームのベンチで、
疲れてそうなオッサンが、
「オレ今、東京にいないからさ、
ちょっと待ってよ」
ってケータイで話してて、
何かこみ上げるものがあった。

・2022年4月14日(木)
「毎月一曲、バッハの平均律」は、
予定通り順調に進行中。
やはり第一巻は第二巻に比べて、
格段に弾きやすい。

・2022年4月13日(水)
僕が世間知らずだけなのかもしれないが、
今日、10年近くぶりぐらいに、
歯医者に行こうとしたら、
イマドキは予約しないとダメなのね。。
しかも近所には何軒もあるのに、
どこも数日先まで予約一杯とか。
せっかく久しぶりに、
歯が痛くなったというのに。

・2022年4月12日(火)
心身共に隠しきれないほどの、
働きたくないオーラを纏っているのに、
まだ火曜日通過したばかりとは。

・2022年4月11日(月)
右手が麻痺から1週間経過、
思った以上に回復しているけれども、
日常生活では、
人差し指でスプレーを押す動き、
地味にこれが一番ツラい。
弦楽器はとにかく右腕が重いのと、
ピアノは速い&細かいフレーズが、
まったくダメ。

・2022年4月10日(日)
ボクシング経験者とはいえ、
軽量級にはあまり興味がないのだが、
さすがに昨日のミドル級統一戦は観ましたよ。
序盤の村田の左右のボディは、
有効のように思えたが、
そこはさすがゴロフキン。
パンチの精度も重さも段違い。
40歳とは思えない体の仕上がりだったし、
競馬でいえば、
パドックの段階で村田は負けてた。

・2022年4月9日(土)
踏切で両方向の矢印が点灯してたので、
これは待つな、、と思っていたら、
珍しく踏切で列車がすれ違って、
一気に解消した。
日常の些細なラッキー出来事。

・2022年4月8日(金)
日本はロシアと(中国とも)隣国なわけだし、
一応領土問題も抱えているわけで、
西側諸国とは違った対応で、
存在感を出すべきだと思うのだけれども、
所詮は米国のポチ以上にはなれぬ、
ということか。

・2022年4月7日(木)
焦らない、焦らない、
とにかく、焦らない。
ダメなときはプラスは狙わず、
マイナスを減らすことを考えるべし。

・2022年4月6日(水)
まだワインボトルは、
片手で持つのは覚束ないが、
なんとかリハビリ程度に、
短時間なら楽器を弾けるようになった。

・2022年4月5日(火)
なんとか箸は使えるようになった。
ピアノはダメでも、
弦楽器はいけるかも、、とトライしたが、
やはり無理か。
弓も撥も思うように使えなくて、
ヘンな癖がつきそうなので、
諦める。

・2022年4月4日(月)
右手の状態は、
徐々によくなってはいるが、
手首と内側三本の指の関節が、
思うように動かず、
まだ物を掴めない。
試しにピアノを弾いてみたが、
当然ダメ。
明日は病院かな。

・2022年4月3日(日)
右手が動かないのは、
どうやら橈骨神経麻痺とやらで、
変な体勢で寝たのが、
祟ったぽい。
昼間はホテルに戻り、
これから再出社。
その後、夜またホテル、
深夜に出社予定。

・2022年4月2日(土)
日曜日は五時半出社のため、
会社近くのホテルにin 。
起きたら右腕が動かない!
なんだ?

・2022年4月1日(金)その2
しかし西側諸国は、
自国が傷付くことなく、
(むしろ正義を振りかざして)
武器経済で相当潤ってるんだろうな。
為替の動きも、ちょっと胡散臭いし。
バイデンは人道とか正義とか言ってるけど、
眼が$マークのように見えてならない。

・2022年4月1日(金)
妻の誕生日に買った、
ナウい電子レンジを、
自分でも使ってみたのだが、
回転しないのが、不安。。

日記カテゴリの最新記事