diary 2022/01

diary 2022/01

・2022年1月31日(月)
今日、オンライン会議で、
「自分、たぶんコロナなんですよ、ゴホゴホ」
って人がいた。
オンライン会議とはいえ、
リアクションに困った。

・2022年1月30日(日)
旨いカステラを一口食べたときの、
舌触りと、あの口に広がる余韻は、
何ものにも替えがたい。
そういえば、昔、
実家で飼っていた犬が、
留守中にテーブルにあったカステラを、
丸々一本食べてしまったことを思い出した。

・2022年1月29日(土)
ニトリでゆる~く日用品をみて、
併設されてる神戸屋で、
美味そうなパンを買って、
ワインと楽しむという、
割と素敵な土曜日。

・2022年1月28日(金)
金曜の夜を終え、
零時を過ぎて土曜に入ると、
もう来週の仕事が頭をよぎる。
だからせっせと、アルコール消毒。

・2022年1月27日(木)
必死に泳いで泳いで、
金曜日に辿り着いた感。
(まだ1日あるが)

・2022年1月26日(水)
なんというか、
生活にハリがないというか。
朝も起きられないし。
コロナのせいとは言わない。

・2022年1月25日(火)その2
ファーストフード的なものは、
ほとんど食べない自分だが、
すき家の「ほろほろチキンカレー」なるものを食べたら、
これが驚異的に旨い。
さすがに一人で一つは無理なので、
夫婦で並盛を半分つ。

・2022年1月25日(火)
ガマンできない性格を直したい(47歳 男性)

・2022年1月24日(月)
土曜日の昼間、
地下鉄の座席から立ち上がった瞬間、
左胸の、明らかに肋骨の一部に、
鋭い痛みが走り、現在継続中。
鎮痛剤とロキソニンテープで、
少しずつ治まっている気がするものの、
病院に行く事態だけは避けたい。

・2022年1月23日(日)その4
そして、古びた旅館の匂い・・・
この感覚はどこからくるのか。

・2022年1月23日(日)その3
仕事、趣味、人間関係?、食生活・・
あらゆるものがスランプという、
この感覚・・・。

・2022年1月23日(日)その2
ピアノはいいんだよ、
誰でも「ド」の鍵盤を叩けば、
「ド」の音が出るから。
あとは他の音との繋がりのなかで、
どう紡いでいくかという問題。
(勿論タッチとかの問題もあるが、
深入りはしない。)
でも、弦楽器の場合は、
その「ド」を満足に出すのが、
難しいのよ、今更だけれども。
音程も含めて、
想定していた「音色」を出すのに、
どれほど苦労することか。

・2022年1月23日(日)
中山第4R
【前提】
・ダ1,200mは意外と追い込みが決まる
・パドックでは猛蔵騎手の馬が目についた
【推理】
・猛蔵騎手は、軽量を活かして前に出すだろう
・ゆえに、猛蔵騎手の馬は買わなくてよい
【結果】
猛蔵騎手まさかの追い込みで、
馬券取れず・・・トホホ。

競馬って、推理と答え合わせという点で、
ミステリを読む感覚に近い。

・2022年1月22日(土)
最近売ってるのかは知らないが、
突如、コンビニのツナマヨ手巻が食べたくなる。
酢飯とツナマヨの相性が素敵で、
あれは日本人のソウルフード。

・2022年1月21日(金)
今週もまだ、
長~いトンネルを全力疾走中。
出口の明かりはまだ見えぬ。

・2022年1月20日(木)
楽譜とにらめっこしているうちは、
いいんだよ、必死だから。
なまじ慣れて暗譜とかしちゃうと、
ふと魔が差す瞬間があって、
仕事のことが頭をよぎっちゃう。
脳の動揺を、指は正直に伝えるからね。
もうダメね。

・2022年1月19日(水)
そういえば、今年になって一度も出社していない。
中途半端に3ヶ月ぐらい出社してたから、
何か罪悪感というかモヤモヤがあるけれど、
オミクロンだから、、と割り切ってしまえば、
別にそれでいいんだよな。
真面目か、俺。

・2022年1月18日(火)
やはり受託仕事をしているかぎり、
慣れようがスキルアップしようが、
最終的なストレス総量は軽減されない。

・2022年1月17日(月)
なぜ今頃思い出すのか謎ではあるが、
はるか昔のサラリーマン時代、
寒い冬に徹夜で仕事して、
上司ではないが目上の人が、
「頑張ったね、コーヒーでも買ってくるよ」
と言ってくれたので、
スタバか、せめてドトールあたりかと思っていたら、
まさかの缶コヒー(いちおうHOT)で、
えらく落胆したことがあった。
もちろん、有り難くはあったのですが。

・2022年1月16日(日)その2
音階を、
「ドレミ」「イロハ」「ABC」
で呼び分ける日本人は、
音楽的センスは分からないけれど、
器用には違いない。

・2022年1月16日(日)
infoにいただいたメールは、
たまにしか読まないため、
お返事遅れております。
大変申し訳ございません。

・2022年1月15日(土)
何となく人生を振り返れば、
見るべきものは、見た。
聴くべきものは、聴いた。
食うべきものは食い、
飲むべきものも飲んだ。
それなりのロマンスもあった。
心残りとすれば、
読むべきものを読んでいない。

・2022年1月14日(金)その2
一週間が終わったという安堵感と、
もっと働けたのにという罪悪感とが、
絶妙にクロスオーバーする、
それが金曜日の夜。

・2022年1月14日(金)
継続は力なり、とは言うけれど、
逆に、力がないと継続できんのよ。

・2022年1月13日(木)
在宅勤務だから呑みたくなるのか、
それとも、
呑みたいから在宅勤務をするのか。
うーーむ。
本来なら、悩むべき問題じゃないんだけれどね。
いい加減、出勤しろよ、っていう。

・2022年1月12日(水)
楽器練習帳
毎日3つの楽器を弾くとなると、
それぞれ何を練習したか覚えきれないので、
このようなノートに一昨年から記載している。
本当は、ダメなポイントとか書き込むべきなのだけれど、
まぁそれは、譜面に書き込むからいいか。

・2022年1月11日(火)
年末年始の暴飲暴食が祟り、
着実に体重増加。
最近、在宅勤務も増やしたし、
やはり家に籠もると体には良くないな。
よし、明日は出社だ!(壮絶な決意

・2022年1月10日(月)その2
近所のマルエツに行ったら、
「貝だくさん豚汁」というのが売っていて、
豚汁なのに貝が入ってるとか、
センスないわ~不味そうだわ~
って思いつつ、
店内2周めであらためて見直したら、
「具だくさん」でしたね。
そりゃ、そうだわ。

・2022年1月10日(月)
あれ?
テーブルに置いたはずの、
ワイングラスがない!ない!ない!
と焦ってキョロキョロしたが、
自分の手に持っていることに気付いた。
昼間から酔いモード。

・2022年1月9日(日)
正月休み明けで、
憂鬱になりかけていたタイミングでの、
この三連休はデカい。
成人の日は優秀な祝日のひとつ。

・2022年1月8日(土)
楽器を鳴らす、のではなく、
楽器と共に自分の体が鳴る、
という感覚。
自分が楽器なのか、
こいつが自分なのか、
弾いてるうちに、
訳が分からなくなるのさ。

・2022年1月7日(金)
仕事は4日スタートだったけれども、
今日は今年初の「オフィス出勤日」。
積雪はまぁ、仕方がないが、
まさか大江戸線で逆方向に乗ってしまうとは。。
でも被害は一駅で良かった。

・2022年1月6日(木)
「生物」の定義次第で、
ウィルスが生物か否かには、
両説があるわけだが、
しかし、科学の裏をかくように変異を続ける姿には、
強い意志というか統率力というか、
まさに生命力のようなものが感じられるとともに、
まるで軍隊アリやイナゴの大群が、
行く手を猛烈に食い散らかしながら進むかの如き、
阻み難い覚悟のようなものまである。
しかも、そもそも厄介なことに、
奴らは肉眼で感知できない。

・2022年1月5日(水)
昨年の最終勤務日(12/28)に、
退勤時刻を打刻し忘れたことに気づき、
慌てて打刻したら、
12/28の退勤時刻が177時とかになってて、
さすがにビビった。
そのうち呼び出し食らうだろうと、
さらにビビってる。

・2022年1月4日(火)
何年社会人やっても、
正月休み明けの初日というのは、
仕事のエンジンがなかなかかかりませんな。

・2022年1月3日(月)その2
矢野貴之騎手(56)って表示を見て、
え!?矢野ちゃん歳取った?
って思ったら、斤量ね(笑)

・2022年1月3日(月)
正月休みに入る前までは、
あれもやろう、これもやろうと、
妄想ばかり膨らむのだけれども、
結局は朝から呑んだくれて、
妄想が妄想のまま終わる。
そして、休みも終わる。

・2022年1月2日(日)その2
かつては、
「何を言っているのか分からない文章」
に出くわしたときは、
何とかしてその意を汲み取ろうとしたが、
今となっては、そういう文章が悪い、
と言い聞かせ、
それ以上は読まないことにしている。

・2022年1月2日(日)
日本人らしからぬ、と言うべきか、
実は餅があまり好きではないのだが、
今日、初めて「玄米餅」なるものに、
味噌を付けて食してみたら、
これがなかなかイケる。
丸くて食べやすいし、
デカいニョッキみたいな感じ?

・2022年1月1日(土)
とりあえず弾き初めというか、
新年初の練習は終えた。
平均律1-3は、
プレリュードとはうって変わって、
フーガが厄介なので、
今月も継続練習とします。
元々調整記号が多いうえに、
臨時記号が増えると、
おっさんにはツライのぉ。。

日記カテゴリの最新記事