diary 2022/03

diary 2022/03

・2022年3月31日(木)
うまくいかないときは、
何もかもがうまくいかないものだが、
かといって、
うまくいくときは、
何もかもがうまくいくものではない。

・2022年3月30日(水)
もうすでに「正月太り」なんて言い訳は、
通用しないことは分かっているのだが、
それにしても、ここ最近の体重の増加。
特に食事量は変わってないとなると、
呑み過ぎではないのか?(反語)

・2022年3月29日(火)
同じ曲でも、
4分の4拍子で取るのか、
2分の2拍子で取るのかで、
グルーヴ感というか、
音楽密度というか、
微妙だけど大きな違いがあるわけで、
仕事のやり方も、
同じなんだと思う。

・2022年3月28日(月)
イチから曲を練習していくうちに、
まず、目が慣れてきます、
次に、指が慣れてきます、
そのうちに、雑音を聞かされ続けてきた、
同居人の耳も慣れてきます。

・2022年3月27日(日)
ドバイワールドカップでの、
日本馬活躍も熱かったけれど、
高松宮記念での、
関東の地味な騎手2人が、
大接戦の末に馬券に絡むという、
あの結末は、もっと胸アツだった。

・2022年3月26日(土)その2
たぶんヴァイオリンも同じだと思うが、
チェロを弾く以上、
バッハは最重要な関門の一つなわけで、
そのバッハを攻略するには、
絶対に彼のクラヴィーア作品を、
学ぶとはマストだと思っている。
カザルスが毎朝、チェロの練習の前に、
平均律を弾いていたというのは、
そういうことなのだろう。

・2022年3月26日(土)
今日は特に何があったわけでもない、
平凡といえば平凡だが、
極めて平和な一日であった。
それでいい。
何も望まないところから、
何かが生じる。

・2022年3月25日(金)
仕事の能力云々よりも、
コミュニケーション下手な人が、
なんか多いよな、、もったいない。
うちの業界ならでは、
なのかもしれんが。

・2022年3月24日(木)
土星のとある衛星に住む友人から、
さっきLINEがきて、
お前らまだ戦争やってんの?
って呆れられたわ。

・2022年3月23日(水)
日々の生活に、
張り合いがなさすぎる。
何か抜本的な改革をしなくては、
きっと老け込んでしまうだろう。

・2022年3月22日(火)
ピアノのスケールは、
極論をいえば、
どこでどう親指をくぐらせるか、
に集約されるが、
弦楽器の場合は、
とにかく最初は音程が不安定で、
それが徐々に整ってきて、
やがて美しいスケールとなっていくのが、
醍醐味である。

・2022年3月21日(月)
今日気付いたこと:
ワインと納豆は合わない。

・2022年3月20日(日)
最近は、
ウィスキーを舐めながらワインを飲む、
あるいは、
ワインをウィスキーのチェイサーにする、
どちらもアリな気がしているのだが、
どちらも病気だな。

・2022年3月19日(土)
後輩諸君!
仕事での失敗は、
まったく責めるつもりはない。
が、言い訳するのはよろしくない。
言い訳するのではなく、
その失敗を次に如何に活かすのかを、
真摯に分析し、語ってほしいのだよ。

・2022年3月18日(金)
来週、再来週は、
3ヶ月ぶりに出社することになった。
また生活のリズムが変調となるが、
吉と出るか凶と出るか。
今が精神的に底なので、
上がる気しかしない。

・2022年3月17日(木)
PCR検査の結果が届いた。
・・・・シロ!(陰性)
いやぁ、屈強だなぁ、自分。
それにしてもここ数日の、
あの倦怠感は何だったのか。
呑み過ぎ?呑み過ぎ(自問自答)。

・2022年3月16日(水)その3
前にも似たようなこと書いたけれど、
チャイコの「1812年」の演奏中止って、
それは違うと思うんだよね。
そもそも、日本での演奏云々は、
戦争の現場には何の関係もない。
この曲にしたって、時代も設定も違うし。
何か演奏中止にした側の、
自己満足臭がして、嫌。
むしろ盛大に演奏して、
ロシア国民にエールを送るべきでは?

・2022年3月16日(水)その2
ウクライナ大統領による、
各国の国会での演説。
それはそれで大事なのだけれど、
もっと大事なのは、
もう一方の当事者のロシアを、
引っ張り出すことかと。
制裁も重要だけれども、
ロシア側の重鎮を、
公の場に出させることが、
まずは必要。
日本共産党は、
ウクライナ大統領の国会演説を反対するのならば、
プーチン大統領の演説を実現させてほしい。

・2022年3月16日(水)
本日の体調は、
5段階中、2。
発熱なし。
早ければ明日には、
PCR検査の結果が出るけれど、
逆に、これで陽性じゃなかったら、
それはそれで心配。
呑みすぎか?

・2022年3月15日(火)
起床。体温は正常。
とはいえ、昨日発熱したので、
一応病院には行こうと思い、
近所の発熱外来に電話したのだけれども、
どこも当日予約で一杯or話し中。
まぁ、今の状態で医者にかかっても、
特に有益な情報は得られまいと思い直し、
二駅先(東武練馬)にある、
無料PCR検査所へ。
結果は、2-3日後なので、
無心で待つのみ。
何はともあれ、
いつの間にか外世界が、
春の陽気になっていたのに、
驚いた。

・2022年3月14日(月)
今朝から倦怠感と吐き気がひどく、
午後に遂に発熱。
近所でPCR検査可能な病院に電話したけれど、
当日の発熱外来は受付していないとのこと。
症状自体は軽いのだが、
明日以降の仕事のアポイントは、
急遽すべてキャンセル。
まだコロナって決まったわけじゃないが、
濃厚接触者は面倒だな。

・2022年3月13日(日)その2
一方的な侵攻をした、
ロシアに対するこの感覚を、
太平洋戦争時の日本に対して、
当時の人々も持っていたとしたら、
それはそれで考えさせられる。

・2022年3月13日(日)
昨夜は体調悪く、
今朝起きたらがっつり発熱だろうな、、
と思っていたんだけれど、
予想が外れて、元気。
んー、体調の「良」「悪」が、
交互に訪れてはっきりしない。
どうせなら、はっきりコロナで、
仕事休みたいというのが、本音。

・2022年3月12日(土)
妻が新型コロナ感染して7日が経過、
濃厚接触者としての外出自粛も、
今日で解禁、、と胸を撫で下ろしていたところ、
微熱と喉の違和感。
潜伏期間長め系のやつか。

・2022年3月11日(金)
突然ロシアが帝政に移行し、
プーチンが戴冠しても、
もはや驚かない気がする。

・2022年3月10日(木)その2
そういえば昔、
「蜘蛛ってフォルムはアレですが、
顔は可愛いじゃないですか」
って言ったら、
本気でドン引きされたことがある。

・2022年3月10日(木)
プリンターの調子が悪く、
五線譜の横線の何本かが、
所々見えない状態だったのだが、
さすがに位置関係から分かるでしょ、
と思って弾いてみたら、
意外と弾けない。
例えばヘ音のドとラの区別が付きにくい。
いやぁ、譜面は大事。

・2022年3月9日(水)
まぁ、米政府としては、
中東と違って直接利害があるわけじゃないし、
旧ソ連邦同士のいざこざなど、
触らぬ神に祟りなし、
というのが本音なんだろうな。

・2022年3月8日(火)
都からコロナ検査kitが届いたので、
昨夜、早速検査実施。
結果は、、、、シロ(陰性)!!

コロナ検査キット
何せ狭い家に感染者と同居しているので、
まったく油断はできないのだが、
まずは一安心。
検査kit使うタイミング早かったかな、、
とも思ったが、
症状出たら、速攻病院行くわけだし、
まずは、安心が一番。

・2022年3月7日(月)
咳とか喉の痛みとかはないのだけれど、
とにかくダルい。。
そして平熱より若干高い程度という、
何とも微妙な状態。
やはりこれから本格的に来るのかなぁ。。

・2022年3月6日(日)その3
医療従事者の妻は、
コロナ禍でも毎日欠かさず、
満員電車で通勤していていたわけだが、
皮肉にも退職するその日に、
コロナになってしまったわけで。
皮肉というか、、、
なんか非常に申し訳ない。

・2022年3月6日(日)その2
東京都から食糧が届いたのだけれど、
水、スポーツドリンク、野菜ジュース、
コーヒー、缶詰、レトルト、パスタ、
ご飯、カップ麺、栄養ドリンク、
ゼリー、おでん・・・
でダンボール3箱!
税金納めてるとはいえ、
豪華すぎてビビった。
そしてまた熱っぽくなってきた。

・2022年3月6日(日)
妻がコロナ発症して4日目。
今朝はさすがに自分も発熱するかな、、
と思っていたら、むしろ体調良化。
意外と頑丈なのに驚く。
妻もほぼ回復で、
我が家はコロナを克服したか。

・2022年3月5日(土)
昨日から引き続き、
体調は5段階のうち2ぐらいだが、
まだ発熱していない。
体内アルコール消毒のおかげか。

・2022年3月4日(金)
妻がコロナ陽性と出たので、
自分も時間の問題か。
さらば、日常よ。

・2022年3月3日(木)
どこぞのオケが、
プログラムからチャイコフスキーを、
急遽削除したという記事を見たけれど、
そうじゃねぇんだよ、と言いたい。

・2022年3月2日(水)
結局昨夜は、
葛根湯を飲んで、
早めの就寝。
うなされ気味に、
何度か目を覚ましたが、
朝起きたらまずまず回復。
精神的なやつかな。

・2022年3月1日(火)
三味線弾いてたら、
急に熱っぽくなって、
やけにダルいぞ。。

日記カテゴリの最新記事