映画「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」

映画「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-

ロンドンを舞台に、
服役を終えた元ギャングの男が、
偶然、セレブ女優の付き人をすることとなり、
裏の世界から足を洗おうと奮闘することになる、というお話。

コリン・ファレルとキーラ・ナイトレイが出演しているので期待したのだが、
ダメだ、こりゃ。。

人物の行動の動機とか、心情は粗雑にしか描かれないので、
ストーリーは散漫になる。

かといって、アクションとか映像がスゴイわけでもないので、
映画の基本部分が、なってない。
もう、褒めるべき点が見つからない。

せめて、キーラ・ナイトレイ扮する、
セレブ女優の派手さとかで魅せてくれてもいいのに、
劇団女優かよ?というぐらいな中途半端な描写。

(ちなみにキーラ・ナイトレイは、
全編に渡り薄めのメイクだったのだけれど、
なんか顔、というか目と鼻がエラく人工的で違和感ありまくりだった。
ま、おそらく人工物なんだろうけど・・。)

適正価格:300円

映画カテゴリの最新記事