映画「宇宙戦争 ファイナルインパクト」

映画「宇宙戦争 ファイナルインパクト」
映画「宇宙戦争 ファイナルインパクト」

B級映画だということが最初から分かっていながら、
観終わって批判するのは、よろしくない。

せめてひとつでも良かった点を見つけて褒めてあげるのが、
B級映画に対する供養ってもんだ。

・・・と思って観たんですけどね。

これがなかなか、キライじゃない。

みなさんご存知のとおり「宇宙戦争」って、数多く映画化されていて、
僕もそんなに観ているわけじゃないけれど、

最近の作品でいえば、トム・クルーズの「宇宙戦争」とか、「インデペンデンス・デイ」とか、
あのあたりは、何か綺麗事すぎる気がしていて。

(このブログではしつこく書いているように、エイリアンはそんな攻め方は絶対にしないけれども、)
もし仮にエイリアンが武力で地球に侵攻してきたら、
そんなにクリーンな状態では済まされないでしょ、っていう。

もっと血腥いはずだし、人間同士の醜い争いもあるはずだし、
でもそれはなかなかメジャー作品では描けないから、
B級映画こそがそこを担うべきであって、

そういう意味で、今回の作品は、なかなかイイ線いってる。
自分的には苦手な、結構グロいシーンもあるんだけれど、
リアルといえば、リアル。

低予算のわりには、CGもそこそこだったし、
いま流行のPOV要素を散りばめたりの工夫もあったし、
そんな中で一番評価したいのは、最後の「オチ」を描かなかったこと。

「宇宙戦争」の最後のあのオチは、原作が書かれた当時からすればかなり斬新だったはずなのだが、
刺激的なSFに見慣れた現代人からすると、物足りないし、拍子抜けするといってもいいのだけれど、
この映画は、そこまでいかずに終わる。

だいたいこんな映画を観る人は、「宇宙戦争」のあらすじなんて当然知っているはずで、
別に今更、あのオチなんていらないでしょ?、だったらその前に終わらせるのがイイんだよ、
という、制作者の粋な計らい(?)が感じられたとまで言ってしまうと、
ちょっと贔屓しすぎかな・・。

ヒマつぶしには、十分アリ。

適正価格:1,200円

映画カテゴリの最新記事