映画「トレーニング デイ」

映画「トレーニング デイ」

映画「トレーニング デイ」

デンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞を受賞した、
2001年公開作品。

たぶん劇場で観てる。

大学を2年間サボってた自分としては、
2001年はまだ卒業して2年そこそこぐらいなので、

この映画に出てくる、
イーサン・ホーク演じる若い麻薬捜査官みたいな立場だったろう。

大学を卒業して、そのまま予備校講師を続けて、
何となく雑誌社に入ったら、
まずまずのブラック企業で途方に暮れていた時代(たぶん)・・・。

そんな若手捜査官が、新たな配属先で、
いきなりブラック上司(デンゼル・ワシントン)と組まされた、
サイテーな一日を描いたのがこの作品。

一言でブラック上司といっても、
そりゃ、オスカー獲るぐらいの内容だから、
一筋じゃいかないわけで。

麻薬は吸わせるわ、カネは盗むわ、
挙句の果てには人は殺すわ、

そういえばなんでこう、
警察の腐敗が描かれるのはいつも決まって「ロス市警」なんだろうww。

それはさておき、
ストーリー的には特にひねりもなく、

次から次へと、上司のブラックな一面を見せつけられて、
フラストレーションが溜まっていく若者の話なわけだけれど、
二人の役者の対照的な演技を楽しむための映画ですかね。

たぶん今の時代には、ちょっと感覚が古いかな。

適正価格(劇場換算):1,300円

映画カテゴリの最新記事