映画「デビル」

映画「デビル」

M・ナイト・シャマラン監督、映画「デビル」
シャマラン監督による、
2010年のアメリカ映画。

ホラーに分類されているけれど、
グロシーンとかは一切なく、

デンゼル・ワシントン主演の、
悪魔を憐れむ歌
に近いかな。

悪魔がヒトに憑依して、
事件を起こす、というパターン。

高層ビルのエレベーターに、
閉じ込められた男女5人、

しかもそれぞれがいわく付きで、
ひとりづずつ悪魔に殺されていくという話。

内容とかオチはひどいけれども、
観ている間の緊張感は保てる、

という、
シャマランにありがちの作品で、

まぁ、ロジカルな頭で観ると損をします。

エレベーター搭乗者5人の、
背景とかをもう少し緻密に描いてくれれば、
そこそこ観れる映画になったのに、

そういった細かい説明がないから、
単なるシチュエーションスリラーに、
なってしまっている。

細かいことはイイんだょ、
こっちはハラハラ・ドキドキ(死語)したいんだよ、
という人にはオススメしましょう。

適正価格(劇場換算):1,000円

映画カテゴリの最新記事