映画「パーフェクトマン 完全犯罪」

映画「パーフェクトマン 完全犯罪」

映画「パーフェクトマン 完全犯罪」
2015年のフランス映画。

なかなかの秀作サスペンス。

作家志望だけど才能がない主人公が、
故人の作品を盗作して成功する。

ここまでは、よくある話、
というか、お決まりのパターン。

この映画の見所はそこから先で、
美人の妻や名声を得たのも束の間、

出版社は次の作品を急かすし、
銀行は借金返済を迫ってくるし、

そして予想通り、
盗作を見抜く人物が現れるし、

さぁ大変。

主人公はこの苦境を乗り越えるために、
遂に犯罪に手を染めてしまう…

というお話。

バレそうでバレない主人公の犯罪が、
観てる方としてはハラハラの連続で、

表では幸せな作家を気取りながら、
裏では苦悩するというギャップも、
うまく表現できていると思う。

そしてラストシーンも切ない。

ハリウッドだったら、
もっと軽いノリになるんだろうけど、
そこはさすがにフランス映画。

やっぱり見応えありますねぇ。

南仏(たぶん)の空気感と、
主人公の緊張感とのコントラストも、
お見事でしょう。

うーーーん、
タイトルがチープなこともあり、
期待してなかっただけに、
これはなかなかのオススメ映画。

適正価格(劇場換算):1,800円

映画カテゴリの最新記事