映画「サード・パーソン」

映画「サード・パーソン」

リーアム・ニーソン 主演、映画「サード・パーソン」
2013年のイギリス映画。

恋愛ベースのドラマ物って、
普段は殆ど観ないのだけれども、

随分前から気になっていたのと、
2時間超えの作品は、
連休の時ぐらいしか観れないかも、

と思い、視聴してみた。

3組の夫婦及びその恋人達の、
スレ違い的なエピソードを、
コラージュ風に散りばめて、

最後に実は、、、と、
オチを付けて回収するパターン。

どの男女のエピソードも、

女性は強く、したたかで、
男は脆く、情けない、

というのがベースなのだけれど、

僕が男のせいか、
妙に同情というか納得できたし、

描かれているのが、
「若者の恋」ではなかったので、

共感できる部分も多く、
意外と最後まで楽しめた。

こういうオムニバス的に進行する作品って、
最後に各エピソードを強引に結び付けることで、
全体の辻褄を合わせることが多いのだけれど、

この作品でも勿論、
最後に辻褄合わせをしてはいるが、

なるほど、そうきましたか、
という鮮やかな(?)オチの付け方で、
これがなかなか見事。

ヨーロッパ映画のテンポを、
アルコールと共に、
ゆるりと楽しめる人向けかな。

ズバリ、中年男性にオススメしたい。

適正価格(劇場換算):1,800円

映画カテゴリの最新記事