映画「バンク・ジョブ」

映画「バンク・ジョブ」

ジェイソン・ステイサム主演、映画「バンク・ジョブ」
2008年、英国のサスペンス・アクション。

1971年にロンドンで起きた、
銀行強盗事件をネタにしているらしんだけど、

これはすごいな、
現実はサスペンスより奇なり、
というか、

これは相当なアタリ作品。

ジェイソン・ステイサム主演なのだけれど、
ハゲな、いや、派手なアクションは皆無で、

王室の秘密を消し去るために、
銀行の貸金庫強盗を操る、
MI-5だかMI-6だかの政府組織、

とりあえずはそれに乗って、
後から揺すりをかける、
主人公率いる強盗一味、

貸金庫にヤバイ情報を隠していたために、
思わぬ「トバッチリ」を喰らった、
地下組織&汚職警官、

この三つ巴が、
スリリングな駆け引きを繰り広げながら、

最後は主人公の機転で、
一点にフォーカスされて、
一気にクライマックスを迎える、

というこの緊張感、

いやぁ、
脚本が秀逸すぎる。

ダマし&ダマされ、
襲い&襲われ、

かの名作『L.A.コンフィデンシャル』を、
ロンドン版にして、

さらに緊張感を高めたかのような、
そんな秀作。

適正価格(劇場換算):£14

映画カテゴリの最新記事