映画「フリー・ガイ」

映画「フリー・ガイ」

2021年・米のコメディ映画「フリー・ガイ」
2021年、USのコメディ映画。

まぁ僕はゲームをやらないので、
あまり詳しくないのだけれども、

プレイヤーが仮想空間で暮らすゲームで、
AIが操る、いわゆる「モブキャラ」。

そのモブキャラに自我が芽生えた、
という設定のもと、

現実世界と仮想空間の世界とを、
クロスオーバーしつつ、

(大袈裟に言うならば)
人生とは何かを描いた作品。

マトリックスやスターウォーズなどなど、
様々な映画のパロディ要素もあるし、
意外と完成度が高く、

期待していなかったこともあって、
これは「めっけもん」。

普段はプレイヤー達に、
撃たれるだけのモブキャラが、

予期せぬプログラムにより、
自我が目覚め、勝手にレベルアップを始める。

そのうちにプレイヤーが操るキャラと、
友情やら恋愛やらの干渉をすることとなり、
仮想空間でのヒーローとなる。

ジム・キャリーの『トゥルーマン・ショー』的な、
「作られた生活」を、
より過激に、コミカルに仕立ててるわけだけれども、

主役のライアン・レイノルズの好演もあり、
不自然なところも難解さもなく、
すんなりと受け入れることができた。

ラストのオチ?も嫌味のない爽やかさで、
これはなかなかの佳作かと。

適正価格(劇場換算):1,800円

映画カテゴリの最新記事