映画「サウンド・オブ・007」

映画「サウンド・オブ・007」

2022年・米のドキュメンタリー映画「サウンド・オブ・007」
2022年・USの音楽ドキュメンタリー。

ボンドのテーマの、
重厚なブラスに絡んでくる、
印象的なギターの旋律、
どこか悲哀を帯びた主題歌…。

内容はタイトル通り、
007シリーズの劇中音楽が、
いかにして作られたか、

またそれらが、
各作品にどのような効果を与えているか、

そしてそれに関わる、
作曲家や歌手、そして俳優達について、

インタビューを交えながら、
紹介している。

ボンド役は誰なのか、
ボンドガールは誰が演じるのか、

と同じぐらい、
「主題歌を誰が歌うのか」
は、このシリーズにとって超重要でなのだが、

『スペクター』のテーマは、
もともとサム・スミスではなく、
レディオヘッドで決まる予定だったそうで、

「幻の」レディオヘッド版オープニング(?)
がチラ見できたのは、
なかなか興味深かった。

60年も続く伝統的なシリーズ映画において、
その音楽がいかに大切に作られているか、

いわば、
伝統を貫きながら新たに挑戦し続けるという、
モノ作りへのこだわりが、

このシリーズのファンでなくても、
十分すぎるぐらいに伝わってくる、
良質なドキュメンタリーだと思う。

劇中シーンの挿入も盛りだくさんで、
もちろん、ファンは見るべし。

適正価格(劇場換算):1,800円

映画カテゴリの最新記事